マイ天(毎日の天気予報) 天気

【19日(金)】東海から西は大雨警戒 関東など梅雨寒

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です!

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
19日(金)のポイントはコチラ!

ポイント

・北海道〜九州の広い範囲で雨。

・東海・伊豆諸島〜九州北部は大雨警戒。土砂災害・浸水・河川増水・氾濫に警戒。

・関東など東日本は梅雨寒。長袖あると安心。

・土日は洗濯チャンス!

詳しく解説します!

【天気図】梅雨前線の活動活発 東・西日本は大雨警戒

金曜日は、梅雨前線が本州のすぐ南に停滞し、前線上を低気圧が進んできます。

梅雨前線に向かっては、非常に湿った空気が流れ込み、梅雨前線の活動はとても活発になり、梅雨前線に近い東日本と西日本では大雨に警戒が必要です。

 

金曜日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、近畿や四国で200ミリ、伊豆諸島と九州北部で180ミリなどとなっています。

特に西日本は、これまでの雨量に加えてさらにこれだけの雨が降る予想のため、土砂災害や河川の増水・氾濫に警戒が必要です。

東日本と西日本では、激しい降り方をし、道路の冠水など浸水被害が出ることも考えられます。

【天気】北海道〜九州の広い範囲で雨に

金曜日は、沖縄は晴れるものの、北海道〜九州の広い範囲で雨となります。

時間ごとに詳しく見ていきましょう。

【朝】

・西日本は夜中のうちも大雨となっており、朝の通勤通学の時間帯も、九州、四国、近畿で滝のような雨の降り方となっているおそれがあります。なお、西日本の雨のピークは、お昼頃にかけてです。

【昼】

・西日本は大雨のピークを越えますが、東海や伊豆諸島では激しく降っているおそれがあります。風も強く、横殴りの雨となることも考えられます。

・関東は大雨にはならない見込みですが、大きい傘はあったほうがいいくらいの降り方です。

【夜】

・北日本と東日本は広い範囲で本降りの雨です。

・西日本は雨の止む所が多いですが、中国、近畿、四国瀬戸内側では雨の残る所もあるでしょう。

【気温】関東など東日本は梅雨寒 長袖あったほうが安心

朝の最低気温は、東北〜九州は18〜20℃前後、北海道は12〜15℃くらいの所が多いでしょう。

沖縄は25℃以上の熱帯夜の所が多い予想です。

 

ポイントは日中の気温です。

関東や東海、北陸は、20〜23℃くらいの所が多く、梅雨寒に。多くの方が長袖が欲しくなる気温です。日差しがなく雨が降っているとヒンヤリと感じる方が多いと思います。もちろん、走ったりするとジメジメしますので、そのような方は調節しやすい服装がいいです。

西日本も、松江など長袖があったほうがいい所がありそうです。

24〜25℃以上の所は、人によって服装がばらついてくると思います。暑がりの方は半袖、寒がりの方は半袖。迷う方は調節しやすい服装でお出かけ下さい。

梅雨は暑くなったり寒くなったり忙しい季節。春から夏に移ろう季節だからですね。
体調を崩さないようにしましょう。

【週間】土日は洗濯チャンス!

土日は洗濯のチャンスです!

土日は各地とも晴れるタイミングがあり、少なくとも土日どちらかは洗濯物を外に干せると思いますよ。

そして、暑さも復活します。熱中症や食品の管理にご注意下さい。

きょうは家から一歩も出ず。
家での打ち合わせが2件。
リモートでの打ち合わせもすっかり慣れました。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.