マイ天(毎日の天気予報) 天気

【29日(日)】関東は大雪・極寒注意〜西と北は晴れ

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

南岸低気圧=関東で雪が降るパターン

29日(日)は、関東の南岸を低気圧が東に進みます。

南岸低気圧と呼ばれる気圧配置で、関東に雪を降らせるパターンです。

関東では、今年になって初めて積もるという所も多くなるかもしれません。

一方、低気圧から遠い西日本や東北北部、北海道は晴れる所が多そうです。

西と北は晴れ

29日(日)の天気をマークで見ると、雨や雪のマークがの付いている所が多く見えますが、西日本は次第に天気が回復する傾向です。

北海道や東北北部も晴れます。

関東の雪の見通しについては、別記事にまとめましたので、ご覧いただければと思います。

 

記事:【関東の雪】平野部でも雪の可能性高まる〜都市部で積雪のおそれも〜

 

 

時間ごとに詳しく見ていきましょう。

 

【朝】

近畿〜東北北部で雨や雪となります。

関東のほかに、東北南部や甲信の都市部などでも、雪が降る見込みです。

九州と北海道は、朝から晴れている予想です。

【昼】

関東や東北南部の太平洋側では、まだ雪や雨の残っている可能性があります。

西日本は晴れの範囲が広がってきます。

 

【夜】

雨や雪はやみますが、路面の凍結に注意が必要です。

 

 

 

関東は極寒〜初夏から真冬へ〜

朝の最低気温は、全国的に土曜朝より大幅に低くなります。

やはり目を引くのは東京の1℃。

札幌と同じです。

暖房必須の寒さ、極寒です。

日中の最高気温も目を引くのは東京。

土曜日は24.6℃まで上がって暑いくらいでしたが、29日(日)は19℃も低くなり上がっても6℃の予想。

雪や雨が降っている間はもちろん、やんでも極寒。

関東は雪積もったとしたら、なかなかとけず、路面凍結に要注意ですね。

 

記事:雪道を歩くときのコツ~ポイントはカニとペンギン!?~

 

来週はスッキリせず

来週は曇りや雨の日が続き、スッキリしません。

31日(火)から降る雨は、関東から西の太平洋側でどしゃ降りとなる可能性があります。

関東の極端な寒さは29日(日)のみで、30日(月)からは13〜18℃程度まで上がる見込みです。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.