マイ天(毎日の天気予報) 天気

【22日(水)】急な激しい雷雨に注意

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
22日(水)のマイ天はコチラ!

ポイント

・曇りや雨の所が多い。

・北日本は朝までを中心に、東・西日本は日中以降を中心に、急な激しい雷雨に注意。

・梅雨終盤らしい相当な蒸し暑さ。水分・塩分補給、冷房使用、休憩を心がけて。

・復旧作業は、落雷や竜巻などの激しい突風、急な激しい雨、熱中症に十分注意。

そして、今回のマイ天ポイントは、『梅雨前線の支配下』です。

【マイ天ポイント】梅雨前線の支配下

22日(水)午前9時の予想天気図を見ると、梅雨前線が本州付近に予想されています。

梅雨前線の北と南には高気圧があり、梅雨前線はこの2つの高気圧にカチッと動きをガードされてしまう形になります。

このため、しばらく梅雨前線は本州付近に居座ったままとなり、本州付近は梅雨前線の支配下に。

今週はまだまだ梅雨空が続くことになりそうです。

ただ、本州の南ではなく、このように本州の真上に梅雨前線が停滞するようになってきたということは、本州付近も梅雨終盤に入ってきた証拠でもあります。

梅雨明けというのは、梅雨前線がどんどん北に上がっていて晴れが続くようになると発表されるものなので。

 

梅雨終盤の特徴は、雨の降り方が強まるタイミングがあるということと、相当蒸し暑いということの2点。

どちらも梅雨前線に向かって西風や南風で雨雲のもとにも蒸し暑さのもとにもなる湿った空気が大量に流れ込むためです。

※梅雨前線が南にあれば湿った空気の流れ込みは南で止まります。なので、梅雨の前半はそこまで大雨にならないことが多いですし、梅雨寒になることも多いのです。

 

 

22日(水)の雨の予想を見ると、東海付近は雨雲の隙間に入りそうですが、大きく見ると梅雨前線に伴う雨雲が関東〜九州のあたりにかかるのがわかりますよね。

所々、活発な雨雲もみられ、急に雷雨になったりどしゃ降りの雨になるおそれがあります。

復旧活動の際には、雷や突風、それから熱中症に注意が必要です。

 

今週末にかけては、梅雨空が続き、梅雨終盤らしくかなり不快な蒸し暑さが続きます。

 

来週になると、梅雨明けも見えてくるかな、、。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.