マイ天(毎日の天気予報) 天気

【18日(木)】梅雨空戻る 九州中心に大雨警戒

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です!

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
18日(木)のポイントはコチラ!

ポイント

・梅雨空戻る。西日本は広く雨。九州中心に大雨警戒。

・関東は雲が多いが日中は日の差すタイミングも。夜は所々で雨が降り出す。

・東北はおおむね晴れ。北海道は雨や雷雨。

・西日本は暑さ落ち着く。広島など長袖必要な所も。

・金曜日は東・西日本で大雨警戒。

詳しく解説します!

【天気図】九州など大雨警戒

18日(木)は、大きく波打つ梅雨前線が、西から北上してきます。

梅雨前線の南側は、雨雲のもとになる非常に湿った空気がたっぷりあるので、西日本はこの非常に湿った空気が流れ込み大雨となる恐れがあります。

下の図は、木曜日18時までに予想される24時間雨量です。

特に雨量が多くなりそうなのが、九州北部で180ミリの予想。中国地方も60ミリの予想です。

大雨はこれで終わりではなく、金曜日にかけて続きますので、雨量はさらに増えます。

 

特に崖や川の近くにお住まいの方、ご高齢などで避難に時間のかかる方は、早めの避難をお願いしたいところです。

【天気】梅雨空戻る

今週前半は梅雨の晴れ間となった所が多かったですが、木曜日は梅雨空が戻る所が多くなります。

時間ごとに詳しく解説します。

【朝】

・九州は長崎県・熊本県を中心に、朝から非常に激しく降る恐れがあります。大雨のピークはお昼頃にかけてとなります。道路が冠水している可能性がありますので、通い慣れた道の運転も、慎重にお願いいたします。アンダーパスなどは、いつもの調子でくぐらず、冠水していないかしっかり確認をしてから進んで下さい。

 

【昼】

・関東は雲が多いながらも日の差す可能性はあります。日中は雨の可能性は低く洗濯物は外に干せますが、今週前半に比べると日差しが少ない分、乾きにくいかもしれませんね。

・東北は晴れる所が多いです。

・北海道は、一日中雨が降ったりやんだりで、場所によっては雷雨になったり強く降るタイミングがありそうです。

【夜】

・中国、四国、紀伊半島で、雨が激しく降るおそれがあります。

・関東も、夜は南や西の地域から雨が降り出してくるでしょう。お帰りが遅い方は、傘があったほうが無難です。

西日本は梅雨空が戻った途端に大雨のおそれ。
土砂災害、浸水、川の増水の恐れがありますので、崖や川には近づかないようにお願いいたします。

【気温】西日本は暑さ落ち着く 広島は長袖必要

朝の最低気温は、水曜朝と同じくらいの所が多いでしょう。

日中の最高気温は、雨の降る西日本は水曜より低くなり、暑さが落ち着きます。ただ、ジメジメとは感じそうです。

広島は22℃。おそらく朝のうちに最高気温がでてしまい、昼間は20℃あるかないかくらい。半袖だとヒンヤリと感じる方もいらっしゃると思います。長袖があったほうがいいでしょう。

関東は蒸し暑い一日。

北海道の釧路は、この時期らしい気温に落ち着きます。

【週間】金曜は東・西日本で大雨

 

金曜日は、西日本と東日本で大雨のおそれがあります。災害に警戒が必要です。

土曜日には大雨は収まり、次に広い範囲で洗濯チャンスになるのは日曜日だと思いますね。

 

そして、この先は気温の変化が大きいです。

例えば、東京の金曜日の最高気温は23℃。昼間はもっと低いと思います。そのあとは、蒸し暑い日が続きます。

土日は厳しい暑さの所が多いですね。

お互い、体調の管理に気をつけましょう。

ふだん、あまりコンビニのお弁当を食べないのですが、きょうはきのうのお昼から何も食べていなかったこともあり、おなかがすきすぎて久々にお弁当を購入。
ペペロンチーノ、おいしかった!

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.