マイ天(毎日の天気予報) 天気

【6日(土)】九州南部・奄美は再び大雨 関東も激しい雷雨のおそれ

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』。
6日(土)のポイントはコチラ!

ポイント

・九州南部・奄美は再び大雨に。

・北日本〜西日本は、突然の雷雨に注意。

・特に関東は午後以降、都市部も含め広く激しい雷雨のおそれ。

・暑さトーンダウンもそれでも暑い!熱中症・食品管理に注意。

・来週は沖縄で梅雨明けか。来週後半は、本州付近もそろそろ梅雨入り?

詳しく解説します!

九州南部・奄美は再び大雨に

6日(土)は、再び梅雨前線の活動が活発化して、九州南部と奄美で大雨となります。予想される雨量は、土曜日18時までの24時間に鹿児島県内(種子島・屋久島・奄美含む)の多い所で180ミリの見込みです。これまでの大雨で地盤の緩んでいる所もあると思いますので、土砂災害に一層警戒が必要ですし、浸水や河川の増水にも注意が必要です。

また、梅雨前線南側の沖縄も、熱帯から水蒸気たっぷりの湿った空気が流れ込むため、雷雲が発達しやすく、突然激しい雷雨となるおそれがあります。

北海道〜九州北部も、高気圧にしかりと覆われるわけではありませんので、内陸・山沿いを中心に天気の急変に注意が必要です。

特に関東は、平野部も含め、激しい雷雨となるおそれがあります。

関東は都市部でも激しい雷雨のおそれ

ご覧のように、一日中スッキリと晴れる所はありません。

雲が広がりやすく、雨マークのついていない所でも、雷雨やにわか雨の可能性があります。

時間ごとに詳しく解説します。

【朝】

・九州南部と奄美は、朝にはすでに活発な雨雲がかかっている予想です。

・本州付近は、雲が出やすいながらも晴れ間の出ている所が多そうです。

【昼】

・九州南部は、引き続き大雨に警戒が必要です。道路が川のようになる降り方をすることも考えられます。無理に外出しないようにしてください。

・また、北日本〜西日本の山沿い・内陸の所々で雷雲が発生する見込みです。急な雷雨にご注意ください。

【夜】

・関東は、東京都心など平野部も含めて、激しい雷雨となるおそれがあります。激しい雨や落雷、竜巻などの激しい突風、ひょうに注意が必要です。

暑さトーンダウンも、、それでも暑い!

朝の最低気温は、札幌と青森では金曜朝より3〜4℃低くなる予想です。

関東・北陸から西は、朝からモワッとする体感です。暑がりの方は、夜、寝苦しいかもしれません。無理せず冷房を使ったり、寝る前にコップ一杯の水を飲むようにしましょう。

日中の最高気温は、雲に覆われたり上空に寒気が入ることなどが影響し、金曜日より暑さがトーンダウンする所が多いです。

ただ、それでも名古屋31℃、東京と大阪で29℃など、厳しい暑さが続きます。湿度も高めでムシムシ。

引き続き、熱中症と食品の管理には十分ご注意ください。

来週沖縄は梅雨明けか

7日(日)は、関東や東海で変わりやすい天気となります。雨が降ったり、晴れ間が出たり、また雨が降ったり。

来週前半は晴れて暑い日が続き、本州付近の梅雨入りはまだ先な雰囲気。来週後半〜再来週にはそろそろかな。

一方、沖縄は来週、梅雨明けの可能性が見えてきました!

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.