マイ天(毎日の天気予報) 天気

【9月24日(土)】台風15号 関東・東海などに最接近

小林

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日の天気予報をお伝えする『マイ天』!
9月24日(土)のマイ天ポイントはコチラ!

小林

 

ポイント

・台風15号 近畿や東海、関東甲信にかなり接近

・近畿〜北海道で大雨

・西日本は秋晴れ

 

ダブル台風状態〜注意が必要なのは台風15号〜

きょうは、台風15号、台風16号と2つの台風が発生し、
『ダブル台風』状態となっています。

 

 

今回、日本に大きく影響するのは台風15号です。

日本の陸地の近くで発生したため、あっという間に近づいてくるのが特徴です。

今夜からあす(土)にかけて、近畿や東海、関東甲信にかなり接近する見込みです。

今回の台風14号はあまり発達はしないので暴風が吹き荒れることはなさそうですが、
大雨には警戒が必要です。

 

 

近畿〜北海道で大雨に〜台風から遠い地域も警戒〜

きょう(金)も、東海を中心にすでに大雨となっています。

17時現在、三重県や愛知県では24時間の降水量が200ミリを超える大雨となっている所があり、
愛知県では線状降水帯が発生しました(下図の赤丸)。

線状降水帯が発生すると、一気に浸水の被害が拡大するなど、
状況が急激に悪化します。

浸水や土砂災害が発生していたり、河川が急に増水したような場所があると思われます。

 

 

このあとも、台風の通り道の東海や関東に加え、
前線が通過する北陸や東北、北海道でも大雨となりそうです。

 

雨雲の予想を見ると、
夜中の間は東海や関東甲信でどしゃ降りの雨となりそうです。

 

 

あす(土)朝も、東日本と北日本の広範囲で雨が降っていて、
あちこちに活発な雨雲が予想されています。

 

 

あす(土)日中になっても、関東〜北海道は雨。
ザーザー降りの所もあるでしょう。

 

 

 

あす(土)夜には、雨のやんでいる所が多い見込みです。

 

 

あす(土)18時までの24時間に予想される雨量は、
東海で250ミリ、関東甲信で180ミリ、北海道150ミリ、北陸で100ミリ、近畿で80ミリの見込みです。

土砂災害や低い土地の浸水が発生したり、川が増水することが考えられます。

三連休の中日でお出かけの予定がある方も多いと思いますが、
無理のない行動をお願いいたします。

 

 

 

小林
西日本は天気が回復して、カラッと晴れる所が多くなりそうです。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.