マイ天(毎日の天気予報) 天気

【28日(日)】関東から西は大雨警戒

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
28日(日)のポイントはコチラ!

ポイント

・関東から西は大雨警戒。崖、川、田んぼに近づかないで!

・大雨ピークは、九州・四国は朝にかけて、関東甲信はお昼前後。

・東海から西は30℃以上続出。関東は暑さ和らぐ。

・水曜日頃にかけて、東・西日本は大雨警戒。

詳しく解説します!

【天気図】梅雨前線活動活発 関東から西で大雨警戒

28日(日)も、梅雨前線の活動が活発です。

このため、梅雨前線がかかる関東から西の地域では、大雨に警戒が必要です。

日曜日18時までに予想される雨量は、多い所で、九州南部250ミリ、四国・九州北部地方180ミリ 、関東甲信地方120ミリの見込みです。

九州と四国の雨のピークは日曜朝にかけて、関東甲信の雨のピークはお昼前後です。

九州や四国は夜中の間に大雨となります。
崖や川の近くにお住まいで、ご自宅で過ごされる方は、崖から離れた部屋や2階以上の部屋でお休みになるなどの対策をお願いいたします。

【天気】北海道〜九州の広い範囲で雨に

関東から西だけでなく、北日本も低気圧の影響で広い範囲で雨となります。

時間ごとに詳しく解説します。

【朝】

・九州、四国の雨のピークは、朝にかけて。増水している川や地盤が緩んでいる崖、用水路の流れが早くなっている田んぼなどに近づくのは危険ですのでやめてください。

【昼】

・西日本は天気が回復してきます。

・関東甲信はお昼前後が雨のピーク。ザーザーと雨が激しく降るおそれがあります。低い土地の浸水や土砂災害、川の増水に警戒が必要です。

・北海道も広い範囲で雨となり、雷雨となる所もあるでしょう。

【夜】

・関東はいったん雨がやんでも、再び強い雨が降り出す所がありそうです。

・北海道は、引き続き雨が降りやすいでしょう。

【気温】東海から西は真夏日続出

朝の最低気温は、土曜朝と同じくらいの所が多いでしょう。

日中の最高気温は、東海から西は30℃以上の真夏日が続出しそうです。ムシムシとした厳しい暑さ。熱中症に警戒が必要です。

関東は土曜日のような暑さは収まります。東京は土曜日より4℃低い25℃。ここまで上がらない可能性もあり、寒がりの方は長袖のほうが無難かもしれません。

 

【週間】水曜日頃にかけて大雨警戒

この先、7月1日(水)頃にかけて、西日本と東日本では大雨となるおそれがあります。

雨量が多くなりますので、土砂災害に一層、警戒が必要です。

蒸し暑い日もしばらく続きますので、体調や食品の管理にも注意が必要です。

梅雨も後半に入ってきました。
梅雨の後半は大雨になる日が多くなってきます。
僕は、一年の中で最も気象情報に注目してほしい季節だと思っています。
お互い気を引き締めて、災害から命を守りましょう。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.