マイ天(毎日の天気予報) 天気

【23日(月)】気温大幅ダウン〜季節外れの暑さ落ち着く〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

22日(日)は東京都の青梅で27.1℃まで上がるなど、各地で季節外れの暑さ、暖かさとなりました。
ただ、23日(月)はこの暑さ、暖かさは落ち着きます。
詳しく解説します。

西高東低の冬型

23日(月)は、西高東低の冬型に気圧配置になります。

さすがに冬のようには冷えませんが、北風が吹いて空気が入れ替わります。

季節外れの暖かい空気からこの時期らしい空気にバトンタッチし、日曜日と比べると気温が大幅に低くなるところが多くなります。

日本海側は雨や雪降りやすい

天気も冬のような分布。

北陸から北の日本海側は雨や雪が降り、太平洋側は晴れる所が多いといった具合です。

【朝】

北海道の道東地域は雪の降る所があるでしょう。

北陸から北の日本海側も雲が多く、雨や雪の降る所がある見込みです。

また、関東も、朝は所々で雨がパラついている可能性があります。

【昼】

太平洋側の地域は広い範囲で晴れます。

空気はカラッとし洗濯日和ですが、北風が強く吹くため、洗濯物が飛ばされないように気をつけてください。

【夜】

日本海側は雨や雪の範囲が広がります。

落雷や突風にも注意が必要です。

気温大幅ダウンも極端な寒さではない

気温は朝も日中も日曜よりだいぶ低くなります。

ただ、それでも、平年並み〜4月中旬並みの気温の所が多いです。

これまでが暖かすぎただけで、この時期の気温に戻るイメージです。

 

極端な寒さではないものの、前日との気温差が大きいので、寒く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

北風も吹きますので。

 

日曜日に薄手の長袖一枚や半袖になった方も、23日(月)は、一段階暖かい格好をするようにしてください。

 

さくら開花の便り続々

さてさて、この週末はさくら開花の便りが続々と届きました。

開花日のところがピンク色になっているところは、さくらの開花の発表があったことを示しています。

東京は、22日(日)に満開の発表もありました。

今週前半は季節はずれの暖かさは落ち着き、平年並みの暖かさになるので、咲きそろってきたさくらは長持ちしそう。

週後半は気温がまた高くなりますが、広い範囲で雨となります。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.