マイ天(毎日の天気予報) 天気

【24日(火)】月曜より気温低く〜関東・東海・近畿はコート手放せず〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

ZIP!でお話したように、23日(月)は、関東、マークの印象よりも雲が多く雨も降り、気温が上がりませんでしたね。気圧配置の状況から、『こんなに晴れないんじゃないか。暖かくならないんじゃないか』と思って、上記のような伝え方をしました。

24日(火)も、関東周辺、ちょっと怪しい。
そして、全国的に月曜日より気温が低くなります。
詳しく解説します。

冬型続き寒気ますます南下

24日(火)は、引き続き西高東低の冬型の気圧配置となります。

 

全国的に北風が服状況は変わらず、ますます寒気が南下してくる状況です。

降るものがあれば平地でも雪になる可能性がある目安の寒気が東日本まで南下してくるということで、北陸から北の日本海側の山沿いでは本格的な雪、平地でも雪の降る所がある見込みです。


 

関東 またまた怪しい天気?

北陸から北の日本海側は、雪が降りやすいです。

関東から西の太平洋側は広い範囲で晴れますが、関東はちょっと怪しいかも。

風向きが変化することから月曜日よりは晴れると思いますが、上空の寒気の影響などで、雨の降る所があるかも、と思っています。

 

 

【朝】

・北陸〜北日本日本海側は雪の降る所が多いです。

山沿いや内陸の地域を中心に、新たに雪が積もる見込みです。

・関東も千葉県などで雨が降っている可能性があります。

 

 

【昼】

・日本海側の雪の範囲は狭くなってきますが、所々でまだ雪の降る所あり。

落雷や突風にも要注意です。

・関東から西の太平洋側は、晴れる所が多いです。

洗濯物は外に干せますが、強風が吹きますので、しっかりとめるようにしてください。

※関東は予報よりも雲が広がる可能性あり。

 

【夜】

北陸付近では、夜ももうひと雪ありそうです。

 

月曜より気温低く

朝の最低気温は、月曜朝より低くなる所が多いです。

寒気がどっと流れ込むためです。

北風も吹いているので、関東から西の都市部ではスプリングコートにストールなど、内陸・山沿いや北日本では冬物コートや手袋、マフラーがあるといいでしょう。

 

 

日中の最高気温も、月曜より低くなる所が多いです。

関東、東海、近畿も13℃程度ということで、一日中、コートが手放せない感じですね。

着たままでも暑くはないかと。

北風も全国的に強めに吹くので。

木曜以降は再び気温アップ

25日(水)は、全国的に晴れます。

木曜以降は西から雨の範囲が広がりますが、気温は再び高くなります。

関東から西は、20℃を超える所も多いです。

ただ、また29日(日)にはちょっと寒の戻りに。

気温のアップダウンが大きいので、体調気をつけてくださいね!

 

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.