マイ天(毎日の天気予報) 天気

【5日(火)】広く晴れるも関東は急な雷雨注意 日本海側は気温大幅ダウン

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』。
5日(火)のポイントはコチラ!

ポイント

・日中は広い範囲で晴れて洗濯日和。

・関東は、早ければ昼頃から所々で雨や雷雨となる可能性あり。夜にかけて雨の範囲広がる。

・日本海側は気温大幅ダウン。最高気温は、月曜より10℃くらい低くなる所が多い。服装2枚くらい変わる。

・東北太平洋側や関東から西の太平洋側は、ムシムシ。

詳しく解説します。

高気圧に覆われるも関東は・・

5日(火)午前9時の予想天気図です。

5日(火)は、晴れをもたらす高気圧に西から覆われるため、日中は晴れる所が多くなります。

ただ、関東付近は高気圧の力が及ばす、雨雲のもとになる湿った空気が流れ込むことにより、雨の降る時間がありそうです。

広く晴れるも関東は午後から雨に

予報を見ると、ご覧のように晴れる予報の所が多いです。

新潟や金沢の雨は夜明け前までです。

ただ、東京に雨マークがついているように、関東周辺だけは日中雨が降り、洗濯にはあいにくのお天気になりそうです、

 

時間ごとに詳しく解説します。

 

【朝】

北陸など日本海側の雨も収まり、晴れている所が多いです。

関東も、午前中は晴れ間が出ていると思います。

 

【昼】

晴れて風も弱いため、洗濯日和の所が多いです。

ただ、関東南部山沿いや山梨県では、早ければお昼頃から雨が降り出す所がある見込みです。

急に雨の降り方が強まったり、雷雨となる可能性があります。

午前中洗濯物を外に干せても、空模様の変化には注意を配っておいていただきたいです。

洗濯物を濡らさないようにしてくださいね。

 

【夜】

関東は雨の範囲が広がります。

雷雨となる所もあるでしょう。

西日本の山沿いも、夕方頃から所々で雨雲が発生する可能性があります。

 

 

日本海側は気温大幅ダウン 太平洋側はムシムシ

気温は、日本海側の地域で月曜日よりも大幅に低くなります。

まずは、最低気温ですが、日本海側は5℃前後低くなる所が多いです。

札幌は10℃も低い6℃の予想です。

日中の最高気温は、日本海側は月曜日よりも8〜10℃くらい低くなる所が多いです。

服装でいうと、2枚分くらい変わるイメージで、かなり前のめりに進んでいた季節が一気に巻き戻される感じです。

暑さ、暖かさを経験したあとなだけいに、寒く感じる方もいらっしゃると思います。

気温差で風邪を引かないようにお気をつけください。

東北太平洋側や、関東から西の太平洋側は、25℃前後まで上がり湿気も多めなので、ムシムシとした体感となりそです。

お部屋の掃除を一生懸命していると、汗がすぐに吹き出してきそうです。汗ふきタオルでこまめに汗をふいて、風邪を引かないようにしましょうね。

木曜・金曜は全国的に晴れ

6日(水)・・・雲が広がりやすくスッキリせず。雨マークのついていない所でもにわか雨の可能性あり。

7日(木)・・・広い範囲で晴れて洗濯日和。関東から西は日差しが暑く感じるが、空気がカラッとするため、比較的過ごしやすい。

8日(金)・・・おおむね晴れ。山沿いや内陸ではにわか雨の可能性あり。札幌の最高気温は20℃予想で、暖かさ戻る。

9日(土)〜10日(日)・・・広い範囲で雨となり、雨の降り方が強まるおそれあり。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.