マイ天(毎日の天気予報) 天気

【6日(水)】広い範囲で雨に 沖縄・奄美は非常に激しい雨も

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』。
6日(水)のポイントはコチラ!

ポイント

・全国の広い範囲で雨。

・関東の雨は昼前後〜夜。雷雨の所も。

・沖縄・奄美は、朝〜午前中をピークに非常に激しい雨・雷雨のおそれ。道路がすぐに冠水するような降り方。

・東北太平洋側、関東〜近畿は気温大幅ダウン。暑さ収まる。

・雨が降り出すと一気に気温下がる。服装注意。

詳しく解説します!

低気圧や前線があちこちに

6日(水)午前9時の予想天気図です。

さて、皆さん、晴れをもたらす高気圧はどこにあるでしょうか。

そう、大陸と北海道の東海上。

つまり、日本の陸地からは離れた所にあります。

一方、日本の近くにあるのは、天気を崩す前線や低気圧ばかり。

このため、6日(水)は、全国的に天気の崩れる所が多くなりそうです。

広い範囲で雨に 沖縄・奄美は朝激しい雷雨も

6日(水)は、ご覧のように、雨マークのついている所がほとんどで、広い範囲で天気が崩れます。

時間ごとに詳しく見ていきましょう。

【朝】

・沖縄、奄美付近には、非常に活発な雨雲がかかります。

道路が一気に冠水するような非常に激しい降り方となるおそれがありますし、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにも注意が必要です。

雨のピークは朝〜午前中で、午後は雨がやむ見込みです。

・北陸〜山陰も、朝から雨でしょう。

【昼】

・雨の範囲が広がります。関東や甲信、西日本太平洋側、北海道でも雨が降り出してきそうです。

大雨になる降り方ではないですが、一時的に雨足が強まったり、雷雨となる所があるでしょう。

【夜】

・本州付近では、雨雲が次第に南下する傾向にあるため、日本海側や西日本は雨のやむ所が多くなります。

・一方、関東や東海は夜にかけても雨の所が多いです。

・北海道も雨の範囲が広がり、標高の高い所を中心に湿った雪の降る所もあるでしょう。

お仕事等で外出される方は、傘を忘れずにお持ちくださいね。

関東など暑さ収まる

朝の最低気温は、火曜朝と同じくらいか、2〜3℃程度低い所が多いでしょう。

気温が高い西日本は、モワッとした体感の朝となりそうです。

日中の最高気温は、東北太平洋側や関東〜近畿で火曜より大幅に低くなりそうです。

火曜のような暑さは収まり、長袖か長袖を腕まくりするくらいの服装です。

ただ、雨が降り出すと冷えますので、外出される方は、薄手の上着もあると安心です。

木曜・金曜は洗濯チャンス!

7日(木)〜8日(金)は、全国的に晴れて、洗濯のチャンスです。

ケチをつけるとすると、木曜午前中は、北陸や東北日本海側、北海道で雲が多く所々で雨の可能性があることくらい。

回復が早ければ、午前中には晴れ間が出てくる可能性があります。

9日(土)〜10日(日)は、全国の広い範囲で雨になるでしょう。

雨や風が強まり荒れた天気となる恐れがあるため、天気予報はこまめにご確認ください。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.