マイ天(毎日の天気予報) 天気

【22日(土)】天気急変と熱帯低気圧(台風の卵)に注意

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
22日(土)のマイ天はコチラ!

ポイント

・東北〜九州は晴れていても天気の急変に注意。突然の激しい雷雨による道路冠水、停電などに注意。

・北海道はおおむね晴れて洗濯日和。

・沖縄は熱帯低気圧(台風の卵)の影響で、石垣島・宮古島方面で雨・風強まり荒天に。

・熱中症厳重警戒。東・西日本は35℃超えの所あり。ポイントは湿度が高いこと。気温が前日より低くても油断禁物。

そして、今回のマイ天ポイントは、『天気急変と台風の卵に注意』です。

【マイ天ポイント】天気急変と台風の卵に注意

天気図を見ると、日本の近くには、雨を降らせる材料ばかりあります。

見た目では見えないものもあるので、僕が天気図を解析した結果見えてきたものを載せてみました。

それがこちら。

まず、皆さんにも見えている四国沖にある低気圧

この低気圧が東日本と西日本のあたりに湿った空気を送り込みます。

そして、日本上空には寒気が流れ込んできています。

この湿った空気と寒気の合せ技により、雷雲が発生しやすくなります。

雷の発生する確率を見ると、東北〜九州にかけて確率が高く、特に東日本と近畿付近で75%以上と高めです。

これは、低気圧が送り込む湿った空気が最も流れ込んできやす地域が東日本であることが原因です。

突然の激しい雨による道路冠水、落雷による停電、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

冷房が必要な厳しい暑さの中で停電してしまうと、命に関わります。

水や手持ち扇風機、冷却マフラー等を身の回りに準備しておいたほうがよさそうです。

そして、もう一つ注意が必要なのが、熱帯低気圧。台風の卵です。

もう一度天気図を見ていただくと、沖縄の石垣島の方に熱帯低気圧があります。

あす23日(日)までには台風に発達する見込みですが、台風になる前から強い雨・風をもたらします。

きょう22日(土)は、沖縄本島に関しては雨の範囲が広がりやや風が強まる程度なのですが、石垣島・宮古島方面は雨・風強まり荒天となります。

道路冠水や強風による思わぬケガに注意が必要です。

動きがゆっくり(時速15キロ程度と自転車並みの速度)なので、影響が長引く可能性があります。

熱帯低気圧から変わる見込みの台風の進路や勢力によっては、週間予報が大きく変わる可能性があります。
今後の天気予報をこまめに確認していただけると嬉しいです。
僕の方でも、引き続き毎日発信いたします。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.