マイ天(毎日の天気予報) 天気

【7日(火)】寒気持つ低気圧おさらば 広い範囲で青空広がる

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』。
7日(火)のポイントはコチラ!

ポイント

・北日本・北陸の雨や雪収まる

・全国の広い範囲で晴れて洗濯日和

・朝も日中も月曜日より気温アップ

・(水)は関東から西で広く20℃超え

・(水)〜(金)は北日本・北陸中心に雷雨など注意

詳しく解説します!

上空に寒気を持つ低気圧の集団 ようやくおさらば

7日(月)は、土曜日から北陸や北日本を中心に雨や雪、雷などをもたらしていた、上空に寒気を持つ低気圧の集団がようやく日本から遠ざかっていきます。

ようやくおさらばということで、北日本や北陸も天気が回復する見込みです。

広い範囲で穏やかに晴れる

7日(火)は、東北〜九州を中心に、全国の広い範囲で晴れます。

雨や雪のマークの付いている所はなく、降ってもごく狭い範囲となります。

 

時間ごとに詳しく解説します。

 

【朝】

北海道の日本海側は雪が予想されている所がありますが、ごく狭い範囲です。

 

【昼】

雨や雪の降っている所はほとんどないでしょう。

しいていえば、沖縄は朝から夜、いつにわか雨があってもおかしくない状況であること。

ただ、ずっと降っているわけではないですし、狭い範囲です。

そのほか地域は広い範囲で晴れて、洗濯日和です。

北日本は風がやや強いので、お気をつけください。

関東は、この見た目よりも雲が多い可能性があります。

 

 

【夜】

夜にかけても、晴れる所が多いです。

 

この時期の紫外線は、夏終盤と同じくらい強いので、洗濯物を干すときなどは、紫外線対策をしておくというのも手ですよ〜!

 

朝・日中ともに気温アップ

朝の最低気温は、月曜朝より2〜3℃程度高くなる所が多いでしょう。

春の朝らしい気温の所が多くなります。

 

日中の最高気温も、月曜より高くなる所が多いです。

青森など、大幅アップの所もありますね。

東日本と西日本は17〜20℃くらいと、昼間はポカポカ陽気。

窓越しの日差しがとっても気持ちいいでしょう。

関東は17℃前後の予想ですが、厚い雲がかかりっぱなしだと、ここまで上がらない可能性もあります。

東北も15℃くらいまで上がり、洗濯物もよく乾きそうです。

ただ、朝は気温がまだ低いので、洗濯物を干すときはちょっぴり手がヒンヤリするかもしれないです!

 

(水)〜(金)は再び強い寒気流入 落雷や竜巻、ひょうのおそれも

安定した晴れの日は長続きしません。

8日(水)〜10日(金)は、再び上空に強い寒気が流れ込み、北日本と北陸を中心に雨や雪の降り方が急に強まったり、落雷、竜巻、ひょうなどのおそれがあります。

関東も、9日(木)は曇りっぱなしではなく、晴れたり曇ったり急に雨や雷雨になったりと、変わりやすい天気になるイメージです。

以前記事に書いた、『春に雷?春雷は不作?〜』ですね。

今週の中でも最も暖かいのは8日(水)で、関東から西は広い範囲で20℃を超える見込みです。

東京も最高気温21℃の予想。

ただ、この時期晴れるということは、一日の中の寒暖差が大きくなることの裏返しでもあります。

一日の気温差が10〜15℃くらいという所も多いので、服装や体調管理には要注意ですね。

ちなみに、気温5℃で服装1枚変わるようなイメージです!

 

 

 

 

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.