マイ天(毎日の天気予報) 天気

【4日(土)】ポカポカ 北日本・日本海側は雷雨のおそれ

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

4日(土)のポイントは、金曜日よりも暖かくなる所が多いということと、北日本と日本海側は次第に天気が下り坂になるという2点です。
詳しく解説します。

強い寒気伴う低気圧接近

4日(土)午前9時の予想天気図を見ると、前線を伴う低気圧が日本海から北日本方面に進む予想となっています。

このため、北日本や寒冷前線が近づく日本海側の地域は天気が下り坂となります。

また、この低気圧は上空に強い寒気を伴っているため、北日本や北陸は大気の状態が不安定となります。

落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうなどにも注意が必要です。

北日本と日本海側は下り坂

4日(土)は、北日本や日本海側の地域は天気が下り坂となります。

一方、関東から西の太平洋側は、一日中晴れる所が多いでしょう。

時間ごとに詳しく解説します。

【朝】

・広い範囲で晴れている予想です。

・沖縄は、朝から雨でしょう。

【昼】

・北海道は、渡島半島や太平洋側で雨の降り出す所がありそうです。

・秋田県や青森県も、早ければ午後2〜3時頃から雨が降り出す可能性があります。

・そのほかの地域は、晴れて、洗濯日和です。※花粉には注意。

【夜】

・日本海側や北海道は、広く天気が崩れます。

落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、雨や雪の急な強まりに注意が必要です。

・雪が降るのは、山地や寒気の流れ込みが早い北海道日本海側です。

・東北太平洋側も、雨の所があるでしょう。

記事:春雷〜春に雷?春雷は不作?〜

記事:雷雲接近時 危険な行動3つ

記事:雷雲接近時 取るべき3行動

記事:竜巻から身を守る術5つ

全国的に暖か 東北以南は20℃前後まで上昇

朝の最低気温は、金曜朝と同じくらいか高くなる所が多いでしょう。

日中の最高気温は、南風の影響で金曜より高くなる所が多いです。

東北より南では20℃前後、札幌でも15℃と、全国的に4月中旬〜5月上旬頃の暖かさとなります。

寒暖差に注意

5日(日)は、上空に流れ込む寒気の影響で、土曜日よりも気温が低くなります。

平年並みか3月の気温に逆戻りする所が多いでしょう。

日ごとの寒暖差、一日の中での寒暖差が大きいので、体調の管理には十分お気をつけください。

また、上空の寒気の影響で、北陸から北では5日(日)〜6日(月)は雪が予想されています。

北海道や東北日本海側を中心に、平地でも雪の降る所があるでしょう。

風が強まってふぶいたり、急に降り方が強まることも考えられるので、注意が必要です。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.