天気 天気ニュース

【18日(水)】関東もポカポカに ただしつかの間

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

きょう17日(火)は、季節外れの暖かさとなった所が多かった一方で、関東地方は、昼間でもダウンコートが脱げないような寒さでした。
ただ、あす18日(水)は、関東もポカポカ陽気となりそうです。
詳しく解説します。

きょう17日(火) 南風で暖 那覇は101年ぶりの暑さ

きょう17日(火)は、大陸方面から近づいてきた低気圧に吹き込む南風の影響で、季節外れの暖かさとなった所が多くなりました。

 

 

午後2時の気温を見ると、西日本や東海、北陸のあたりに黄色い表示がみられ、20℃くらいまで上がった所もありました。

 

 

 

また、低気圧に近い北海道もしっかりと南風が吹き込み、北海道も気温が高く、降るものは雪ではなく雨となりました。

 

各地の最高気温は、以下の通りです。※いずれも15時までの最高気温。

  • 札幌 8.7℃   11月中旬並み
  • 仙台 6.9℃   平年並み
  • 東京 9.7℃   真冬並み
  • 大阪 13.7℃ 12月上旬並み
  • 松江 16.9℃    11月中旬並み
  • 福岡 17.4℃ 11月中旬並み
  • 那覇 27.5℃ 10月中旬並み

なお、沖縄県の那覇では27.5℃まで上がり、12月中旬以降に27℃を超えたのは、なんと1918年12月22日に観測した27.6℃以来、およそ101年ぶりのこととなります。

 

原因は、南風により季節外れの上空の暖気に覆われたことや日差しなどです。

 

このどちらもなかったのが関東地方。

 

寒かったですよね。

 

雨が降ったりやんだりしていましたし、内陸のほうから北風が吹き、内陸にたまっている冷たい空気が平野部にしっかり流れ込んだためです。

 

 

 

あす17日(水) 関東もポカポカに!

ただあす18日(水)は、関東も一気に気温が上昇し、ポカポカ陽気となります。

東北南部から九州・沖縄にかけては、11月中旬から下旬並みの気温という所が多いです。

東京も最高気温17℃と、きょう日中と比べ7℃くらい高くなります。

日差しがポカポカと感じられ、暑がりの方は、長そで一枚になれるほど。

ただ、一日の寒暖差が大きいので、しっかりと上着はお持ち下さい。

ポカポカはつかの間

暖かさはつかの間です。

 

 

19日(木)以降は、ほぼ平年並みに戻ります。

天気もスッキリせず、日差しの暖かさもあまり感じられないと思います。

さらに、この予報よりも雨の範囲が広がる予報に変わってきた場合は、さらに気温は上がらなくなります。

寒暖差に要注意ですね。

 

あ、クリスマスイブは、この予報より晴れると、もっと暖かくなります!

例えば東京の場合、いまのところ最高気温13℃の予想ですが、15℃くらいまで上がる可能性もあると思っています。

一方、天気が崩れる方向に転ぶと、最高気温9℃くらいの可能性もあります。。

 

 

天気予報をこまめにご確認いただけると嬉しいです。

-天気, 天気ニュース

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.