マイ天(毎日の天気予報) 天気

【28日(金)】風穏やかに〜西は下り坂〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

27日(木)は、風の冷たい一日でしたよね。ただ、28日(金)は、風が穏やかになる所が多くなりそうです。

風穏やかに

27日(木)の天気図を見ると、西高東低の冬型の気圧配置で、等圧線の間隔も狭いです。

こうなると、冷たい北風が強く吹きます。

皆さんも、風が冷たく感じられたと思います。

 

ただ、28日(金)の予想天気図を見ると、大陸から高気圧が日本付近にやってくるため、西高東低の気圧配置は崩れ、等圧線の間隔も広くなるため、風は穏やかになります。

日本海側の雪や雨も、やむ所が多くなりそうです。

ただ、この高気圧、ほっそりとやせほそった高気圧でして、晴れを長持ちさせてくれません。

中国の方には前線が予想されており、この前線が西日本に次第にのびてくるため、ゆっくりと天気は下り坂に向かいます。

西日本は下り坂〜傘持って〜

日本海側や北日本には雪や雨のマークは付いておらず、雪や雨が降りにくくなることがわかると思います。

イップ、西日本は晴れ、または曇のち雨・雪ということで、天気が下り坂です。

 

時間ごとに天気の変化を見ていきましょう。

 

【朝】

北陸から北の日本海側で雪が降るのはごく一部です。

太平洋側は、朝は広く青空です。

 

【昼】

関東はよく晴れますが、西日本はだんだんと曇ってきます。

九州では次第に雨が降り出すでしょう。

 

 

【夜】

夜のお帰りの頃には、九州の広い範囲や、中国・四国の一部で雨が降り出します。

山沿いでは雪に。

お出かけのときに降っていなくても、傘をお忘れなく。

 

底冷え

朝の最低気温は、関東から西の地域で27日(木)朝より低くなります。

特に、西日本は、5℃以上低くなる所も。

高知の2℃は、真冬並みです。

風冷えも嫌ですが、風が収まると、今度は体の芯から冷える底冷えになります。

最高気温は、27日(木)と同じくらいの所が多いです。

東日本と北日本は平年並み、西日本は高知など真冬並みの所も。

ただ、風がないぶん、27日(木)より体感的には寒くないかと思います。

土日は意外と晴れる?

週間予報、マークを見ると、週末以降は全国的にスッキリしないイメージ。

でも、週末、晴れる所がわりと多いかもしれませんよ。

例えば、昼間で見るとこんな感じ。

土日ともに西日本は曇りや雨の所が多いですが、東日本や北日本は晴れる所が多いです。

東京など晴れそうなのに曇りマークになっているのは、西日本の雨雲がどこまで広がってくるかまだ読めないから、『様子見』のために曇りマークにしているだけです。

曇りの可能性も雨の可能性も晴れの可能性もあるんですね。

またあす、詳しくお伝えします。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.