マイ天(毎日の天気予報) 天気

【28日(土)】西・東日本で雨に

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

28日(土)は、西日本と東日本の広い範囲で雨となります。
降る時間帯など、詳しく解説します。

前線居座り天気広範囲で崩れる

28日(土)は、夜にかけて天気を崩す前線が日本の南岸にほとんど居座る形となります。

さらに、前線上には低気圧が発生する見込みです。

このため、西日本と東日本を中心に、広い範囲で天気が崩れる見込みです。

 

午後は雨の範囲広がる

28日(土)の天気をマークで見ると、北日本は晴れ間の出る所が多いです。

一方、東日本と西日本、沖縄は広い範囲で雨。

その降水確率を見ると、午後の方が高くなっています。

時間ごとに詳しく見ていきましょう。

【午前中】

・雨の降っている所はすくないものの、関東や北陸、九州北部など、所々で雨が降る見込みです。

・東北北部や北海道は晴れます。

【午後】

・雨の範囲が広がります。

・九州、四国、中国を中心に本降りの雨となるでしょう。

【夜】

・東日本と西日本は広い範囲で本降りの雨となるでしょう。

・関東北部や北陸の山地は雪の見込みです。

日本海側 気温大幅ダウン

最高気温は、日本海側で金曜より大幅に低くなります。

金沢など10℃以上下がる所もあり、体調の管理には注意が必要です。

また、気温が高い地域も北風もやや強く吹くため、注意が必要です。

東京は午後以降、雨の強まりと北風の強まりとともにいっきに気温が下降。

外出自粛ではありますが、お仕事や生活必需品の買い物などで外に出られる方は、暖かい服装でお過ごしくださいね。

菜種梅雨

この時期に天気がぐずつくことを『菜種梅雨』と言ったりしますが、まさにこの先一週間は菜種梅雨に。

29日(日)早朝〜午前中は、関東平野部でも雪の混じる時間がありそうです。

 

いまのところ、本格的な雪となるのは関東の山地や内陸・山沿いだけだと考えています。

ただ、関東の雪はちょっとの気温の下降で大雪になったりするもの。

今回も降水量が多いので、ザーザー降りの雨か大雪かといったところ。

平野部は雨の可能性が高いものの、油断は禁物ですね。

のちほど解説記事、または、Twitterで情報発信をしたいと思っています。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.