マイ天(毎日の天気予報) 天気

【27日(金)】全国的に雨 横殴りの雨も

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

日本海に発達した低気圧=南風強まる

27日(金)午前9時の予想天気図を見ると、日本海を低気圧が発達しながら進むことが予想されています。

低気圧というのは、天気界の掃除機みたいなもので、風を吸い込みます。

このため、低気圧の南側に本州付近は広い範囲で南風が吹くことになります。

しかも、低気圧が発達するので強く。

北海道や東北も、北側にある低気圧の影響で、南風が吹きます。

南風の強い範囲は、次第に東へ北へと移ります。

朝は西日本で南風が強く、東日本や北日本も日中以降は南風が強まってきます。

西日本日本海側や北陸は、夜までには北風に変わってくる見込みで、この北風も強く吹きます。

   

雨・風強まる

27日(金)の予報を見ると、全国的の広い範囲で天気が崩れます。

時間とともに、西から雨の範囲が広がってきます。

九州や中国地方では大雨となるおそれがあり、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒が必要です。

時間ごとに詳しく見ていきましょう。

【朝】

・東海から西は、広い範囲で本降りの雨となります。

・特に、九州北部や山口県では、ザーザー降りの大雨となる所がある見込みです。

【昼】

・引き続き、東海から西で雨。

・東海や西日本太平洋側でも、道路が冠水するような激しい雨の降り方をするおそれがあります。

・風が強いため、横殴りの雨となる所もあるでしょう。見通しの悪化に要注意です。

【夜】

・東北や北海道でも雨となります。

・関東は雨雲が予想されていませんが、いつどこで降ってもおかしくない状況です。

・お仕事等でお出かけの方は、傘があると安心です。

南風が強いので、折りたたみ傘より大きいしっかりした傘がいいでしょう。

雨でも気温高め〜南風の影響で〜

南風の影響で、雨でも気温は高いです。

朝の最低気温は、東海・北陸から西で木曜朝より高いです。

松江は10℃も高い14℃。

寒さを感じない朝を迎えるという方が多いでしょう。

日中の最高気温は、関東、東海、近畿、山陰などで木曜日より低くなる所がありますが、それでも全国的に4月〜5月並みの気温です。

雨が降るので、ジメジメといった体感でしょうか。

ぐずつく一週間

この先一週間は、天気がぐずつきます。

29日(日)は東京で雪のマークが付きましたが、正直なところ、現段階では予報が難しいです。

低気圧の位置や風、降水域のかかり具合、降水の強まり具合により、予報が大きく変わります。

僕もなるべく情報を発信しますので、こまめに情報をご確認いただければと思います。

いまの時点では、降水量がそれほど多くなく大雪になる可能性は極めて低いので、「もしかしたら、寒くなって雪が降るかも?」くらいに思っておいていただければ大丈夫です。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.