天気 天気ニュース

【速報】台風18号発生 週明け大荒れのおそれ

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

きょう28日(土)に、台風18号が発生しましたので、速報として簡単に情報をお知らせいたします。

前回の17号と似たコースか

台風18号は、28日(土)午前9時にフィリピンの東で発生しました。

台風18号の名前はミートク (MITAG)で、ミクロネシアが命名。女性の名前を意味します。

フィリピンの東を西寄りに進んでいまして、中心気圧は1002hPa。

今後、暖かい海の上を長距離進むことにより、次第に発達しながら日本方面にやってきます。

赤い円は暴風警戒域と言いまして、今後、風速25メートル以上の暴風域が発生することを意味します。

きのう27日(金)の記事の通り、来週前半は沖縄や奄美、西日本方面に台風が近づくおそれがあり、大荒れの天気となりそうです。

記事:【史上初?】『発生する台風に関する全般気象情報』

コースとしては、前回の台風17号に似ています。

ですので、台風17号のときと同じような地域で、大雨や暴風となる可能性があります。

先日被害が大きく出てしまった地域のかたは特に、万全の備えをお願いしたいです。

もちろん、ほかの地域のかたも、早めの備えをお願いします。

というのも、台風17号・18号のように、日本を大回りするようなコースのときは、大雨や暴風が特にひどい台風の右半分の範囲に、ほとんどの地域が入ってしまうからです。

台風中心から離れていても、油断できません。

台風17号のときも、台風中心から離れていた関東でも強い風が吹き、台風15号により大きな被害を受けた千葉県では、屋根のビニールシートが飛んでしまったり、新たに停電が発生してしまった地域もありました。

今後、台風がさらにサイズアップしたら、大きな影響が出てしまう範囲が広がってしまいますので、この土日のうちに備えましょう。

記事:台風への備え~接近前と接近時~

-天気, 天気ニュース

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.