マイ天(毎日の天気予報) 天気

【8日(土)】東北は大雨警戒〜東・西日本は車の中での熱中症に厳重警戒〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
8日(土)のマイ天はコチラ!

ポイント

・東北は大雨警戒。秋田県や山形県など先日大雨被害があった地域で再び災害のおそれも。9日(日)にかけて大雨続く。早めの避難を!

・日本海側は曇りや雨のスッキリしない天気。晴れるのは北海道太平洋側、関東から西の太平洋側、沖縄。山沿いの一部では急な強い雨・雷雨あり。

・熱中症厳重警戒!東・西日本は35℃超えの所も。車の中や家でも熱中症対策しっかりと!川や海など水の事故にも注意を!

そして、今回のマイ天ポイントは、『大雨と猛暑に警戒な三連休』です。

【マイ天ポイント】大雨と猛暑に警戒な三連休

きょう7日(木)は、北海道で雨・風ともに強まり、特に宗谷地域で記録的な大雨となった所がありました。

しばらく崖や増水している川には近づかないようにして下さい。

 

そして、あす8日(土)からの三連休は、東北や北陸で大雨に警戒が必要となりそうです。

 

大雨の原因になるのは前線です。

きょう8月7日が「立秋」、つまり暦の上では秋の始まりなので、この前線は「秋雨前線」と呼んだほうがいいのかもしれません。※実際は夏真っ盛りですが。。

 

8日(土)の雨の予想を見ると、秋雨前線による活発な雨雲の帯が朝鮮半島〜対馬〜隠岐〜北陸・東北にのびています。

この活発な雨雲が東北や北陸にしつこくかかり続け、雨量が多くなりそうです。

 

あす8日(土)に一日で降る総雨量の予想ですが、新潟県、山形県、秋田県でオレンジ色の表示、50〜100ミリの大雨が予想されています。

先日、山形県や秋田県を中心に川が反乱するなどの大きな災害が発生しましたが、同じ地域で再び災害が発生するおそれがあります。もちろん、その周囲の地域も危険です。

東北日本海側を中心とする大雨は、9日(日)にかけて続きそうです。

大雨のピークは、8日(土)夕方〜9日(日)にかけてとみています。

今回の雨のタイプは強弱を繰り返しながらダラダラと降り続く雨

雨の降り方が弱い時間があったとしても、ダラダラと降り続くので、実は地盤が緩んでいて土砂災害の危険がすぐそこに迫っているおそれがあります。

気象庁の土砂災害の危険度などを参考にしつつ、安全なうちに早めの避難を心がけるようにしてください。

 

 

そして、広い範囲で熱中症にも警戒が必要な三連休となります。

30℃以上の真夏日の所が多く、東日本と西日本では35℃超えのところも多くなる見込みです。

仙台は8日(土)は最高気温24℃の予想ですが、9日(日)は30℃、10日(月)は32℃まで上がる予想です。このように急激に気温が高くなるときというのは、いつも以上に熱中症になりやすくなるため、一層熱中症対策に力を入れて下さい。

 

三連休中、車の中や家の中での熱中症にもお気をつけください。
また、川や海など水の事故にも注意してくださいね。
楽しい三連休になりますように。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.