天気 天気ニュース

【ニュース】三連休最終日・スポーツの日は荒天

小林
皆さん、こんちには。気象予報士の小林正寿です。
三連休、皆さんはいかがお過ごしですか?
三連休最終日のあす(月)スポーツの日は、
東日本と北日本を中心に荒れた天気となる恐れがありますので、詳しく解説します。

 

季節の変わり目に見られる低気圧の発達

きょう(日)夜の予想天気図です。

低気圧が朝鮮半島付近にあり、その低気圧からのびる前線が、
日本付近に接近・通過するため、
日本付近はあす(月)にかけて、西から雨の範囲が広がります。

 

前線に向かって南から湿った空気が流れ込むため、
雨雲が発達して、大雨となる所もありそうです。

 

また、大雨だけではなく、暴風にも警戒が必要です。

低気圧はあす(月)にかけて、朝鮮半島から大陸方面に発達しながら北上します。

 

低気圧が発達するのは、
暖かい空気(暖気)と冷たい空気(寒気)のぶつかり合いが原因で、
秋にはよくあることです。

天気図に描かれている等圧線の間隔が狭くなるときは風が強まるとき。

 

台風ではなく低気圧が発達するときでも風が強まるため、
注意・警戒が必要です。

 

全国的に雨 北日本は雨長引く雨量多く

どこで、いつ、雨が降るのか、雨が強まるのか、解説します。

 

【きょう(日)夜】

午後6時頃には、東日本と西日本は広い範囲で雨が降っている予想です。

夜遅くまでには、東北も雨が降り出している所が多いでしょう。

湿った空気が山に当たって雨雲が発達しやすい紀伊山地や四国山地の南〜南東側の地域は、
道路が冠水するような激しい降り方になる所がありそうです。

 

 

【あす(月)朝】

あす(月)朝は、西日本では雨がやんできている所が多いですが、
東日本と北日本は本降りの雨。

東海や関東、東北太平洋側、北海道を中心に、
どしゃ降りとなっている所もある見込みで、
道路の冠水などに注意が必要です。

 

 

【あす(月)日中〜夜】

東日本は、日中以降は次第に雨がやんできますが、
北日本はしつこく雨が残りそうです。

 

 

予想される雨量を見てみると、
東海〜北海道で雨量が多くなる見込みです。

特に雨が長引く北日本はで総雨量が多くなりそうで、
大雨の頻度が少ない地域でこれだけの雨量が降ってしまうと大きな災害が発生することも考えられます。

 

 

 

現時点で、大雨警報が出るレベルの大雨になりそうな地域は、
以下の通りです。

 

小林
土砂災害や浸水、河川の増水などに警戒が必要です。
三連休ということで外出を予定されている方も多いと思いますが、予定の変更も考えてみてください。
また、崖や川の近くにお住まいの方は、避難所や安全な親戚宅等に避難することも考えてみてください。

 

 

暴風も吹き荒れ横殴りの雨に〜雨がやんだあとも強風に注意〜

 

低気圧が発達するため、雨だけでなく、風も強まります。

雨が降っているときには海に近い地域を中心に横殴りの雨となり、
傘が役に立たないような荒れた天気になりそうですし、
雨がやんだあとも強風が続くため、
飛んでくるモノでケガをしないように注意が必要です。

 

 

現時点で、警報が出るレベルの暴風が予想されているのは、
北海道と岩手県です。

 

 

小林
三連休最終日はこまめに気象情報を確認しつつ、事故のないようにお過ごしください。無理な計画の実行は避けて。

-天気, 天気ニュース

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.