マイ天(毎日の天気予報) 天気

【18日(火)】西ほど暑く・・ 九州・中国・四国中心に40℃に迫る暑さも

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
18日(火)のマイ天はコチラ!

ポイント

・東海から西は夏空広がり、命に関わる危険な暑さ。九州・中国・四国中心に40℃に迫る暑さの所も。

・関東から北日本も晴れて厳しい残暑。関東・北陸は朝雨降る所も。関東は夕立にも注意。

そして、今回のマイ天は、『西ほど40℃に迫る暑さに』です。

【マイ天ポイント】西ほど40℃に迫る暑さに

きょう17日(月)は、日本の歴史に残る暑さとなってしまいました。

静岡県浜松で最高気温41.1℃

これは、日本の最高気温の記録である埼玉県熊谷41.1(2018年)に並ぶ値です。つまり観測史上1位タイ

想像を絶する暑さだったと思います。

そのほかの関東から西の地域でも、35℃以上の猛暑日が続出し、お盆休み明けの通勤・通学、辛く感じた方も多いのではないでしょうか。

 

あす18日(火)も、引き続き危険な暑さに警戒が必要です。

暑さをもたらすパワーの強い、夏の太平洋高気圧の中心部分が、九州の西海上に予想されることから、これに近い西の地域ほど、高温になると予想されます。

 

時間ごとの気温の変化を見ると、関東から西の太平洋側を中心に朝から25℃以上の所が多く予想されていることから、、夜間も25℃を下回らない熱帯夜となる所が多くなりそうです。

最高気温は、東海から西で35℃以上の猛暑日が続出。九州、中国、四国を中心に40℃に迫る暑さとなる所がありそうです。

日が沈んでからも、東海から西の地域では30℃以上の暑さをキープする所がありそうですね。

関東は雲が多い分、きょう17日(月)と比べると暑さが和らぎそうです。

 

お盆休み明けの通勤・通学、お疲れさまでした!
暑さで週初めからヘトヘトの方もいらっしゃいますよね。
疲労は熱中症の敵。
休める時にしっかり休んでくださいね!

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.