マイ天(毎日の天気予報) 天気

【2日(日)】猛暑警戒!〜沖縄は台風の影響注意〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
2日(日)のマイ天はコチラ!

ポイント

・多少雲は出るものの、広い範囲で晴れてギラギラ日差しが照りつける。日焼け対策万全に!

・東北〜九州の山沿い中心に夕立注意。特に群馬県・甲信〜中国で激しい雷雨のおそれあり。

・宮古島・石垣島方面は、熱帯低気圧(台風4号候補)の影響で風強い。雷雨のおそれも。

・西日本は猛烈な暑さ。九州、四国、近畿など35℃以上の猛暑日の所も。

そして、今回のマイ天ポイントは、『猛暑警戒!』です。

【マイ天ポイント】猛暑警戒!

きょう1日(土)は、東海と関東甲信地方で梅雨明けの発表がありました。

その東海地方では夏空が広がり、多治見(岐阜)で35.5℃まで上がるなど、東海と西日本を中心に猛烈な暑さとなりました。

梅雨明けしたばかりの頃は急に暑さが厳しくなることもあり、熱中症で搬送される方が増えます。とりわけ熱中症に警戒な時期ともいえます。

さて、あす2日(日)も各地厳しい暑さとなります。

下の図は、あす2日(日)の最高気温の予想ですが、特に西日本は広い範囲で30℃超えの暑さとなる見込みです。

その原因は、夏の主役である『太平洋高気圧』にあり!

夏の太平洋高気圧の力の強さを見る時は、我々気象予報士は空高い所の天気図を見ます。

下の図は、上空約6000メートル付近の図なのですが、オレンジ色の範囲が太平洋高気圧の範囲だと思って下さい。

高気圧の中心が西日本の南海上にあり、そこからグッと北に範囲が広がっていることがわかります。

西日本はすっぽりと覆われる状況でです。

夏の主役・太平洋高気圧にすっぽりと覆われるということは、真夏らしい猛烈な暑さになることを意味します。

西日本に注目して、あす2日(日)の気温の変化を見ていきます。

まず、午前11時。

赤い表示の所がけっこうありますが、午前中のうちに30℃を超えてくる所も多そうです。

  

そして、お昼前後に最高気温が出る所が多く、紫色の表示、35℃以上の猛暑日となる所もあるでしょう。

厳しい暑さの時間が長いのも特徴で、午後5時になっても30℃を下回らない所が多いです。

大阪市内など海に面している大都市でもなかなか熱が冷めません。

「日中は暑いから夕方頃買い物に行こうかな」と考えている方、夕方も暑いです。。

 

炎天下ではもちろんですが、屋内での熱中症にも注意が必要です。

我慢せずに冷房を使う、こまめに水分をとる、汗を大量にかくなる塩分もとる、無理せず休憩する。

このようなことを心がけましょう!

そして、今年は台風がほとんど発生せず、台風が7月に全く発生しなかったのは統計史上初となりましたが、8月になったとたんにとうとう台風3号が発生しました。

台風3号は東南アジアに向かうので、日本には影響ありません。

しかし、台風の卵である熱帯低気圧(熱低04と書いてあるやつ)が、沖縄に影響してきそうです。

あす2日(日)までには台風4号になるとみられ、あす2日(日)は沖縄の石垣島・宮古島方面では強い雨や雷雨、強い風に注意が必要です。

3日(月)には大雨や一層強い風が吹くおそれもあるため、今後の情報にお気をつけ下さい。

梅雨も続々と明け、台風も発生し、いっきに夏らしくなってきましたね。
空に浮かぶ雲も、ゴツゴツとした夏らしい雲が目立つようになりました。
そして、セミの鳴き声が、暑さに拍車をかける(笑)

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.