マイ天(毎日の天気予報) 天気

【9日(月)】太平洋側気温大幅アップ〜半袖OKの暖かさ?〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

9日(月)のポイントは、太平洋側を中心に気温が大幅に高くなるということ。暖かくなるのは嬉しいですが、心配なことも。詳しく解説します。

湿った空気かき集める低気圧

9日(月)午前9時の予想天気図を見ると、目立つのは九州の近くにある高気圧と関東の近くにある低気圧。

まず、低気圧ですが、この低気圧がかき集める湿った空気がポイント。

低気圧に向かう東風〜北東風にのって湿った空気が流れ込む関東や北日本太平洋側は、雲が多く雨の降る所もあるというスッキリしない天気になります。

次に高気圧ですが、この高気圧に近い西日本はもちろん、近くに低気圧がない日本海側も広く晴れます。

ただ、中国南部には低気圧や前線が控えており、これがゆっくり近づく九州は、夜までには天気が崩れそうです。

関東もにわか雨の可能性あり

9日(月)は、ご覧のように晴れる所が多いです。

そんななか雨マークが付いているのは仙台や九州。

東京は曇りマークですが、降水確率30%と、にわか雨がありそうな感じ。

詳しく時間ごとに見ていきましょう。

 

【朝】

東海から西、日本海側は朝から青空です。

一方、関東から北日本太平洋側は厚い雲に覆われ、パラパラと雨の降る所がありそう。

 

 

【昼】

お昼頃になっても状況は変わらず。

関東と北日本太平洋側の方は、いつ雨が降ってもおかしくないので、折りたたみ傘があると安心です。

もちろん、洗濯物の干しっぱなしもオススメしません。

 

【夜】

夕方以降は、九州で雨の範囲が広がってきます。

四国も西部を中心に雨の降る所がありそうです。

お帰りが夜になる方は、朝晴れてても傘を忘れずにお持ちくださいね。

 

一日の寒暖差大!

朝の最低気温は、日曜朝と同じくらいか、少し低くなる所が多いでしょう。

平年より高めの気温で、3月下旬〜4月上旬頃の朝の気温です。

9日(月)のポイントは日中の気温の高さです。

最高気温は、全国的に日曜日より高くなり、特に太平洋側で大幅アップ。

名古屋は10℃高い20℃、東京も8℃高い16℃の予想で、日曜の冬のような寒さは解消されます。

各地とも4月並みの暖かさで、新潟は4月下旬並みとゴールデンウィーク頃の気温。

18℃前後まで上がれば、暑がりの人や、激しく動く方なら、半袖で過ごせるかもしれません。

暖かくなるのは嬉しいですが、一日の寒暖差が大きくなるので、服装や体調管理には気をつけたいところです。

また、雪が多く積もっている地域では、なだれや屋根から落ちてくる雪にご注意ください。

(火)〜(水)は荒天に

今週のポイントは2つあります。

ひとつは、季節はずれの暖かさが続くということ。

特に今週前半が暖かく、札幌でも10℃超えますし、関東から西では20℃くらいまで上がる見込みです。

そしてもうひとつは、10日(火)〜11日(水)頃は荒れた天気になるということ。

10日(火)は、全国的に南風が強まり、どしゃ降りの雨や雷雨となるおそれがあります。

11日(水)には太平洋側は天気が回復しますが、全国的に西風・北風が強いです。

両日ともに、場合によっては交通機関に乱れがでるような風の吹き方をする恐れがあるため、注意が必要です。

飛ばされやすい植木などは、室内にしまっておいたほうがいいでしょう。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.