マイ天(毎日の天気予報) 天気

【3日(金)】西日本太平洋側は激しい雨 関東から西の暑さ落ち着く

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
3日(金)のマイ天はコチラ!

ポイント

・東日本と西日本は広く雨。九州・四国・近畿南部は激しい雨のおそれ。

・北日本は日中晴れるが、東北南部は福島県を中心に夕方以降は雨の降る所あり。

・関東から西は厳しい暑さ落ち着く。最高気温25℃前後。

そして、きょうのマイ天ポイントは、『梅雨末期の大雨』です。

【マイ天ポイント】梅雨末期の大雨

3日(金)は、西から雨の範囲が広がります。九州南部は朝から雨で、日中以降は東海や関東方面まで雨の範囲が広がります。

特に、日中以降は、九州、四国、紀伊半島(近畿南部)で雷を伴い激しく降るおそれがあります。

これまでの大雨により、土の中の雨水が完全に抜けきっていない中での激しい雨となりますので、土砂災害に一層注意・警戒が必要です。

この激しい雨の原因は、活動が活発な梅雨前線が北上してくることです。

週末にかけて北上・停滞し、東日本と西日本では大雨に警戒が必要です。

大雨は週末だけで収まらず、来週も広い範囲で梅雨空が続き、特に東日本と西日本の太平洋側では雨量が多くなる見込みです。

気象に詳しい方ならご存知かもしれませんが、梅雨後末期の大雨というやつです

土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫などの災害が考えられます。いま一度、避難場所・経路の確認、何を持って避難するのかなど、ご家族で話し合ってみて下さい。

今週月曜日に、番組内で関東は来週梅雨明けしそうと言いましたが、現時点でも、関東(特に東京など南部)に関しては来週雨の日が続く気配はありません。多少のにわか雨はありますが。
ただ、ほかの地域が大雨が続くおそれがあることを考えると、気象庁が梅雨明けの発表を見送ることも考えられます。
まぁ、発表の有無で天気が変わるわけではないのですが。気分の問題ですよね。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.