マイ天(毎日の天気予報) 天気

【2日(木)】関東から西は日差しジリジリ 北日本は激しい雨のおそれ

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
2日(木)のポイントはコチラ!

ポイント

・【大雨】東海は(水)夜遅くにかけて、関東は(木)明け方にかけて、伊豆諸島は(木)昼前にかけて。土砂災害・浸水・河川増水に警戒。

・(木)日中は関東から西の太平洋側で強い日差し。最高気温30℃前後。熱中症警戒。

・関東・北陸は風強い。洗濯物を干す方は、しっかりとめて。

・北日本は雨。北海道は昼過ぎ〜夜、雷を伴い激しく降る所も。

・(金)以降は再び大雨のおそれ。

そして、きょうの『マイ天ポイント』は、
次の大雨はいつ?
です。

【マイ天ポイント】次の大雨はいつ?

火曜日から水曜日にかけて、東海から西の太平洋側で雨量が多くなっています。

300ミリを超えている所もあり、この時期に1か月かけて降るはずの雨量が、わずか1日〜2日程度で降ってしまっているような所もあります。

木曜日は関東から西で梅雨の晴れ間となりますが、それももつかの間。早くも金曜日には大雨となるおそれがあります。

関東から西の地域を中心に活発な雨雲がかかり、夜の暗い時間帯も太平洋側を中心に雨が激しく降る所がある見込みです。

今回、特に避難する必要のなかった方も他人事ではありません。

今回の大雨の雨水が、地面から完全に抜けきらない状態でまた大雨になりますので、今回よりも少ない雨量でも土砂災害が発生するおそれがあるといえます。

雨は土曜日で終わりではありません。

この先、来週前半にかけても、東海から西では雷を伴ってどしゃ降りの雨が降りやすい日が続く見込みです。

いざというときに焦らないように、いまのうちに避難所の確認や、防災グッズを揃えておくなどの備えをお願いします。

 

きょうから形式をちょっと変えて書いてみました。
自分の中のテーマとしては、皆様が気になるであろうことを、ポイントを絞ってお伝えしていくということです。
はじめに、翌日の天気と気温のポイントをざっくり書いて、そのあとに、『マイ天ポイント』として、ひとつのことを深堀りしていく感じです。
しばらく続けてみますね。ご意見等ありましたら、Twitterにコメントをお願いいたします。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.