マイ天(毎日の天気予報) 天気

【16日(火)】厳しい暑さ続く 東北南部〜沖縄は30℃以上続出

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です!

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
16日(火)のポイントはコチラ!

ポイント

・北海道・東北北部は、雨や雷雨。

・東北南部・東日本は、晴れていても、急な雷雨・強い雨のおそれ。

・西日本は安定した晴れの所が多い。

・厳しい暑さ続く。東北南部〜沖縄は30℃以上続出。熱中症警戒。

・木曜日〜金曜日は、東・西日本で大雨のおそれ。

詳しく解説します!

【天気図】上空に寒気持つ低気圧 東・北日本で雷雨注意

16日(火)は、梅雨前線はさらに南下し、本州の南に位置します。ただ、九州南部は梅雨前線がまだ近くにありますので、引く続き大雨となる所がありそうです。

北日本方面に目を向けると、低気圧が進んできます。このため、北日本は天気が崩れる所が多くなりそうです。

そしてこの低気圧、上空に強い寒気を伴っていて、北日本のみならず、東日本にかけても寒気がぐぐっと入ってきます。

このため、東日本も天気が急変し、急に雷雨となるおそれがあります。

【天気】西日本は梅雨の晴れ間 東日本は急変注意

西日本は、安定して晴れる所が多くなります。

ただ、関東など東日本は午後の降水確率が高めで、晴れていても天気が急変する可能性あり。

北日本は、広い範囲で雨や雷雨となります。

時間ごとに詳しく解説します。

【朝】

・北海道・東北の日本海側は、朝から雨の所があるでしょう。強く降ったり、雷雨の可能性もあります。

・東北南部〜西日本は広い範囲で晴れますが、鹿児島県は種子島・屋久島を中心に活発な雨雲がかかりそうです。これまでの大雨で地盤が緩んでいる所もありますので、土砂災害には引き続き注意・警戒が必要です。

【昼】

・東日本と西日本は、広い範囲で晴れて、洗濯のチャンスです。日焼けにはご注意くださいね。

・ただ、北海道や東北は雨の範囲が広がり、雷雨や竜巻などの突風、ひょうに要注意です。

・関東も、早ければ14時前後から北部で天気が急変し、どしゃ降りの雨や雷雨となるおそれがあります。短い時間にザーッと降るタイプの雨です。

【夜】

・北海道は、引き続き雨が降りやすいでしょう。

・関東や北陸も、日中晴れていても天気が急変して強い雨や雷雨となる可能性があります。

梅雨の晴れ間で洗濯やお布団干しのチャンスの所が多いですが、天気の急変には注意が必要ですね。関東など東日本は、降られてしまう人のほうが少ないと思いますが、降られるとけっこう強く降る雨なので、折りたたみ傘くらいはあったほうが安心かと思いますよ。

【気温】厳しい暑さ続く

朝の最低気温は、月曜朝より2〜3℃くらい低くなる所が多いです。

ただ、それでも、東北より南では朝から20℃以上の所が多く、朝から半袖で過ごせる方も多いと思います。

日中は、引き続き厳しい暑さで、熱中症に警戒が必要です。

東北南部〜沖縄は、30℃以上の真夏日が続出、内陸の地域では35℃以上の猛暑日となる所もあるでしょう。

昼間の屋外での作業は、なるべく控えたほうがいいと思います。

特に、一人での畑仕事、草むしりなどは危険です。どうしても外で作業する場合には、複数人で超えを掛け合いながら行って下さい。

北海道や東北北部は、月曜より暑さは和らぎますが、湿度が高いのでジメジメとは感じるかもしれませんね。

通勤・通学の際にも、飲み物は常に持ち歩きましょう。
切らさないようにしてくださいね!無くなりそうになったら、すぐに購入を!

【週間】木曜日〜金曜日は大雨のおそれ

水曜日にかけては、梅雨の晴れ間となる所が多く、厳しい暑さが続きます。

木曜日以降は梅雨空が戻り、木曜日〜金曜日は、東日本と西日本で大雨となるおそれがあります。

そして、関東は金曜日、雨が降りやすく北風も吹くため、梅雨寒(つゆざむ)となる可能性があります。今週前半との気温差で、体調を崩さないように注意が必要です。服装でうまく調節しましょう。

いやー、月曜日は暑かったですね。
ただ、それ以上に、フライパンからはねた油が暑かった。。
上半身裸で調理したのが間違いでした(笑)
気をつけます!

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.