マイ天(毎日の天気予報) 天気

【24日(月)】風穏やかに〜関東から西は絶好の行楽日和〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

24日(月)、三連休最終日は、風は日曜に比べ穏やかになり、北日本の天気も落ち着いてきそうです。

高気圧に覆われ穏やかに

24日(月)は、日曜に強い風をもたらした発達した低気圧は、日本のはるか北東に離れます。

南からは高気圧に覆われるので、風が弱まり、穏やかな天気になる所が多いでしょう。

北日本の雪の範囲も狭くなりますが、北海道の西にある等圧線が出っ張っている所が北日本を通過することに伴い、一時的に、且つ、狭い範囲で雪や雨が強まる可能性があります。

※等圧線が出っ張っている所は、風と風がぶつかり合い、雨雲・雪雲が発達しやすい所です。

 

北日本の雪や雨は短時間

 

関東から西は、穏やかに晴れて、行楽日和になるでしょう。

ただ、花粉症の方は、しっかりと対策をしてお出かけくださいね!

北日本は、先程の等圧線が出っ張っている所が通過するタイミングで、雪や雨が降り、局地的に降り方が強まる可能性があります。

落雷や突風にも要注意です。

ただ、ずっと降っているわけではありませんし、日曜に比べたら降る範囲は狭いです。

風も日曜より弱いので、日曜と比べると落ち着いた天気になります。

 

 

朝の冷え込み強まるも日中ポカポカ

 

朝の冷え込みは、日曜と比べて強まる所が多いです。

風が弱まると、放射冷却の効果が強まるからです。

記事:放射冷却のメカニズム~実は身のまわりでも起こっています!~

日中の気温は、日曜より高くなる所が多くなります。

特に、よく晴れる関東から西は、日差しがとっても暖かく感じるはず。

風も穏やかになるので。

車の中にいたりすると、日差しが暖かいどころか暑く感じるかもしれませんので、脱ぎ着のしやすい服装でお出かけくださいね。

天気は周期的に変化

 

この先、天気は周期的に変わります。

連休明けの25日(火)〜26日(水)は全国的に雨となります。

春の空気に包まれ気温が高いので、北日本でも雨の所が多いでしょう。

この雨のあと、27日(木)〜28日(金)は晴れる所が多いですが、冬の空気が多少混ざるため、雨が降る週前半よりも気温は低くなります。

 

 

雨上がりの翌日は、花粉が舞い上がりやすくなるため、花粉症の方はいっそう注意が必要です。

関東から西は本格的にスギ花粉が飛散してきてますし、東北もだんだんと量が多くなるタイミングです。

お互い、しっかり対策しましょうね。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.