マイ天(毎日の天気予報) 天気

【15日(月)】梅雨の晴れ間 関東は気温大幅アップ

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
15日(月)のポイントはコチラ!

ポイント

・早朝にかけて九州、北陸、東北中心に大雨警戒。

・日中は東北〜中国・四国で梅雨の晴れ間。東日本・東北日本海側は急変注意。

・北海道と九州南部は、雨降りやすい。

・東北〜沖縄は30℃以上続出。

・関東は日曜より気温大幅上昇。東京33℃予想。内陸は35℃超えも。熱中症厳重警戒。

・今週は前半『晴・暑』後半『雨・冷』。

詳しく解説します!

梅雨前線南下で梅雨の晴れ間

月曜日は、梅雨前線が南に下がり、梅雨の晴れ間という所が多くなります。

ただ、梅雨前線が下がるタイミングというのは、経験的に大雨になりやすいです。

日曜夜〜月曜朝にかけて、夜間の大雨に警戒が必要です。

手放しに喜べない梅雨の晴れ間 急変注意

前線に近い九州南部や低気圧に近い北海道は一日中曇りや雨でスッキリしませんが、そのほかの地域は、日中晴れる所が多くなりそうです。

ただ、東日本や東北日本海側は手放しに喜べる晴れとはいいかず、天気の急変に注意が必要です。

時間ごとに詳しく解説します。

【朝】

・夜中〜早朝にかけては、九州、北陸、東北日本海側を中心に大雨となる所がある見込みです。これまでの大雨で地盤が緩んでいたり、川が増水している所もあり、その状況の所にさらに大雨になるわけですので、夜の間も災害に警戒が必要です。

暗い時間帯の外への避難は危険ですので、家の中で安全な場所で過ごしてください。崖から離れた部屋に移動して寝る、浸水の影響を考えて2階以上の部屋に移動して寝るなど。

朝の通勤・通学時間帯には、雨のピークは越えています。

【昼】

・東北〜中国・四国は、晴れる所が多いでしょう。ただ、東日本と東北日本海側は、天気の急変に注意が必要です。山沿い・内陸を中心に急に強い雨が降ったり、雷雨となるおそれがあります。

【夜】

・東日本と東北日本海側は、引き続き天気の急変に要注意です。関東は、山沿いのほか、北部の平野部でも雷雨となるおそれがあります。

・北海道の雨の降りやすい範囲は、時間ととに東に移動し、夜は道東が中心です。

東日本や東北日本海側の方、雨に降られない方の方が多いと思いますが、降られてしまうと強い雨です。折りたたみ傘くらいはあったほうが安心です。

関東は気温大幅アップ 熱中症厳重警戒

朝の最低気温は、東日本と北日本で土曜朝より2〜4℃程度高くなる所が多いでしょう。

一方、九州は低くなります。日曜朝が暑すぎましたね。

最高気温は、東北南部〜沖縄にかけては30℃以上の真夏日が続出しそうです。

その中でも目を引くのが、東京の33℃!日曜日より10℃も高くなります。

東京で33℃まで上がれば今年一番の暑さになるわけですが、僕が心配なのはその数字よりも『暑い時間が長いこと』です。

昼間は、明るい時間帯は、ほぼ30℃以上! 

32℃以上になると熱中症で倒れる方が増えてきますし、前日より気温が大幅に高くなる日というのは熱中症のリスクがいっそう高まります。

関東の方、月曜日は本当に危険です。自分は大丈夫と思わず、外での作業は控えましょう。どうしてもやらなくてはいけない作業は、朝のうちに!熱中症に厳重警戒な一日となります。

今週は前半『晴・暑』 後半『雨・冷』

今週の傾向は、前半、梅雨の晴れ間・厳しい暑さ、後半、梅雨空・梅雨寒といった具合。

気温の変化で体調を崩さないように気をつけましょうね。

梅雨時は天気予報が特に難しい時期。
予報がけっこうコロコロ変わりますので、天気予報はこまめなチェックをお願いいたします。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.