マイ天(毎日の天気予報) 天気

【11日(木)】東・西日本で大雨警戒 関東甲信も梅雨入りか

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』。
11日(木)のポイントはコチラ!

ポイント

・全国的に雨であちこちで雷雨に。

・東・西日本は大雨警戒。特に西日本で雨量多く、土砂災害・浸水・河川氾濫のおそれ。

・熱冷ましの雨になり気温下がるも、ジメジメとした不快な暑さに。

・関東甲信も木曜日に梅雨入りか。週末にかけて東・西日本で雨量多くなる。

詳しく解説します!

梅雨前線北上 熱帯由来の湿った空気流入で大雨

まずは、ここまでに梅雨入りした地域をおさらいしておきましょう。

梅雨入りしている所

【9日(火)までにすでに梅雨入り】

・沖縄

・奄美

・九州南部

・四国

【10日(水)に梅雨入り】

・中国

・近畿

・東海

となっています。

11日(木)は、10日(水)に梅雨入りした所も、梅雨入り早々大雨に警戒が必要ということになりそうです。

というのも、梅雨前線が日本海まで北上し、その南側の東日本〜西日本には、熱帯由来の水蒸気たっぷりの湿った空気が流れ込むためです。

 

木曜日18時までに予想される雨量は、西日本では200ミリ前後と、土砂災害の危険があるレベルです。これまでの雨で地盤が緩んでいる所もある見られ、そこにさらに大雨が降るわけですので、警戒が必要です。浸水や河川の増水・氾濫にも警戒が必要です。

関東甲信や東海も、道路冠水などの浸水害を中心に気をつける必要があります。

 

崖や川、田んぼなどに近づかない、早めの避難を心がける。
安全にお過ごしください。

全国的に雨 東・西日本は災害警戒

木曜日は、全国的に雨となります。

今回は、降り方を時間ごとに解説します。

黄緑や黄色の表示ほど、強く降る予想です。

【朝】

九州、中国、四国は、朝から滝のような降り方の雨という所がある見込みです。風も強く、荒れた天気となる所もあるでしょう。

【昼】

近畿や東海もどしゃ降りになってきます。全国的に、急な雨足の強まりや、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうにも注意が必要です。

【夜】

夜にかけても雨という所が多くなりそうです。

雨や風が強く、傘が役にたたない所もありそうですね。
また、道路のアンダーパスが冠水している可能性があるので、車を運転する際には、いつもより慎重に進むようにしてください。

気温下がっても不快な暑さ

朝の最低気温は、水曜朝と同じくらいか少し高めです。

各地ともモワッとジメッとした朝です。

札幌も朝から19℃もある予想です。

日中の最高気温は、雨が熱を冷ましてくれるため、水曜日より大幅に低くなる所も多いです。

とはいえ、25〜30℃くらいで湿気たっぷりですので、ジメジメムシムシとした嫌な暑さになりそうです。。

大雨に加え、体調管理や食品の管理にも注意が必要ですね!

週末にかけて大雨警戒

この先も雨続きの所が多いです。

関東甲信や北陸も、木曜日にも梅雨入りの発表がありそうです。

東北もそろそろかなぁ。

週末にかけて活発な雨雲が断続的にやってきますので、東日本・西日本を中心に雨量が多くなりそうです。

いまいちど、防災グッズの確認や避難場所・経路の確認を、ご家族みんなでするようにしてくださいね!

一方、沖縄と奄美は、金曜日・土曜日頃に、梅雨が明けそうです!

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.