マイ天(毎日の天気予報) 天気

【4日(木)】鹿児島県は大雨警戒 関東から西は熱中症警戒

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』。
4日(木)のポイントはコチラ!

ポイント

・鹿児島県は大雨警戒。崖から離れた部屋、2階など自宅内避難も考えて。

・北海道〜九州北部・沖縄は広く晴れ。

・関東や東北の内陸・山沿いは急な雷雨に注意。

・関東から西は厳しい暑さ。熱中症に警戒を。

・来週は暑さのレベル上がる。35℃以上の猛暑日も?

詳しく解説します!

鹿児島県は大雨警戒

4日(木)は、九州南部付近に停滞する梅雨前線に向かって、湿った空気が合流するように流れ込んでくるため、梅雨前線の活動は非常に活発になります。

南海上の海上の湿った空気は水蒸気たっぷりで、活発な雨雲を作り出します。

また、合流するように流れ込んでくると、さらに雨雲を強化することに繋がり、より活発な雨雲が生まれます。

このため、鹿児島県では大雨に警戒が必要です。

4日(木)18時までに予想される雨量は、多い所で、種子島・屋久島・十島村で150ミリ、薩摩・大隅地方で120ミリの見込みです。

これまで降った雨に加えて、さらにこれだけの大雨が降りますので、土砂災害に警戒が必要ですし、河川の増水や低地の浸水にも注意が必要です。また、桜島では土石流のおそれもあります。

夜間にも大雨になりますので、崖から離れた部屋や2階でお休みになるなど、安全な場所で過ごすようになさってください。

関東・東北は急変注意 北海道は夜雨

本州付近は晴れる所が多いですが、木曜日もにわか雨や雷雨となる所がありそうです。

詳しく時間ごとに解説しますね。

【朝】

・鹿児島県のほか、宮崎県でも雨が激しく降るおそれがあり、道路の冠水などに注意が必要です。

・近畿南部や三重県南部も、雨が降るでしょう。

【昼】

・晴れる所が多く、洗濯物はよく乾くでしょう。ただ、東北の山沿いや関東の内陸では、早くも雨雲や雷雲が発生する所が出てきそうです。該当地域の方は、空模様をこまめに確認しながら洗濯物を干したほうがよさそうです。

【夜】

・関東や東北に加え、長野県でも夕方以降はにわか雨の所があるでしょう。

・北海道も夜には日本海側や胆振、日高で雨が降り出しそうです。

厳しい暑さ 熱中症に警戒を

朝の最低気温は、水曜朝と同じくらいの所が多いでしょう。

関東から西は最低気温で20℃前後ありますので、夜もちょっと暑いなと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

無理せず冷房を使うのも手です。

日中の最高気温は、西日本や北陸で水曜日よりも3℃前後高くなる所が多いでしょう。どちらかというと、ムシムシとした暑さの所が多く、引き続き熱中症に警戒が必要です。

来週は35℃以上の猛暑日も?

この先、晴れる日が多いのですが、にわか雨の可能性はつきものの晴れだと思ってください。特に、内陸・山沿いにお住まいの方ですね。

厳しい暑さの日が続き、来週はまた一段階暑さのレベルが上がりそうです。

内陸の地域では、今年初めて、35℃以上の猛暑日という所も出てくるかもしれません。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.