マイ天(毎日の天気予報) 天気

【25日(木)】梅雨空 九州北部・関東南部など激しい雨のおそれ

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
25日(木)のポイントはコチラ!

ポイント

・西日本も梅雨空戻り、ほぼ全国的に雨。

・九州北部、静岡県、伊豆諸島、関東南部は激しい雨も。土砂災害、浸水など警戒。

・西日本は雨で熱冷めるも相当な蒸し暑さ。そのほかの地域もジメジメ。

・金曜日は日本海側(北陸、東北日本海側も含む)で大雨のおそれ。

詳しくお伝えします!

【天気図】梅雨前線の活動活発に 

25日(木)午前9時の予想天気図です。

朝鮮半島付近にある低気圧からのびる梅雨前線が、西日本・東日本付近にかかります。

南からは雨雲のもとになる非常に湿った空気が流れ込み、梅雨前線の活動は非常に活発。

九州北部や山口県、静岡県、関東、伊豆諸島では、雷を伴い激しい雨が降るおそれがあります。

25日(木)18時までの24時間に降る雨の量は、以下の通りです。

九州北部や静岡県、関東南部、伊豆諸島では、局地的に100ミリを超える大雨となることも考えられます。

道路冠水など低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水などのおそれがありますので、危険箇所にお住まいの方は、早めの避難が大事になってきます。

【天気】梅雨空戻る 九州北部・関東など大雨警戒

今週前半は、西日本を中心に晴れの日が続き梅雨の中休みとなっていた所も多かったですが、木曜日は広い範囲で雨が降りやすい梅雨空が戻ります。

時間ごとに詳しく解説します。

【朝】

・関東南部や静岡県、伊豆諸島、九州北部では、雨が激しく降っている所がある見込みです。関東南部や静岡県、伊豆諸島の雨のピークは朝にかけての所が多いです。

【昼】

・引き続き、全国的に曇りや雨の梅雨空です。

・九州北部は日中以降も断続的に雨がザーザーと降る見込みです。

・関東は、お昼頃には雨のやむ所が多くなりそうです。出先での傘の置き忘れには要注意ですね。

【夜】

・雨の範囲が広がります。日中雨の降っていない地域の方も、傘をお忘れなく。

・関東は北部を中心に再び雨が降り出す可能性も。傘は一日中持ち歩いていたほうが無難ですね。

【気温】熱覚めるも蒸し暑く

朝の最低気温は、水曜朝と同じくらいの所が多いでしょう。

東海から西では朝から23〜24℃くらいある所も多く、夜は寝苦しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

無理せず冷房や除湿をお使い下さい。

日中の最高気温は、雨によって熱が覚める西日本は水曜日より大幅に低くなる所も。

ただ、それでも、九州や近畿など30℃前後まで上がり、湿気も多いということで、相当蒸し暑いと思います。

体調管理に加え、食品の管理にも要注意です。

そのほかの地域も、ジメジメとした体感の所が多いでしょう。

【週間】梅雨空続くもかなり蒸し暑い状態続く

この先は曇りや雨の梅雨空が続きます。

晴れるタイミングが全くないわけではないのですが、スッキリしない天気の日が多いです。

金曜日は、北陸や東北日本海側を含め、日本海側は広い範囲で大雨となるおそれがあります。大雨の頻度が少ない地域ですので、太平洋側よりも少ない雨量でも土砂災害などが発生するおそれがあります。今後、ニュースなどで目にする雨量がそれほど多くないなと思っても、油断できません。

いまのうちに、事前の備え、心構えをお願いいたします。

雨でもかなり蒸し暑い状態が続きます。

お互い体調の管理には気をつけましょうね。

梅雨もそろそろ折り返し。
雨が続くと憂鬱な方もいらっしゃるかもしれませんが、あと20日ちょっとの辛抱です!

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.