マイ天(毎日の天気予報) 天気

【1日(日)】東海から西は気温大幅アップ〜北と南は天気崩れる〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

3月のスタートは、関東から西では春らしくポカポカ陽気となりそうです。

低気圧うじゃうじゃ

3月1日(日)午前9時の予想天気図の第一印象は、低気圧がうじゃうじゃとたくさんあること。

関東付近の低気圧は、朝の段階で東の海上に抜けていますが、北日本付近にはまだ低気圧が残っているため、北日本は日中以降も天気が崩れやすいです。

また、沖縄・奄美付近には前線が停滞し、この前線による雨雲が九州南部にもかかりそうです。

北と南で天気崩れる

天気をマークで見ると、北日本と九州南部・沖縄あたりがやはり天気が崩れる感じです。

東京にも雨マークがついていますが、これは早朝までの雨です。

時間ごとに天気の移り変わりを見ていきましょう。

【朝】

九州南部は朝から雨です。

北海道も雪で、風もやや強いためふぶきに注意が必要です。

【昼】

北海道は、雪の降り方が強まるタイミングがありそうです。

九州南部、奄美、沖縄は、傘が手放せません。

関東〜中国は、広い範囲で晴れます。

スギ花粉の飛散に要注意。

【夜】

北海道の雪はやんできそうですが、九州南部、奄美、沖縄は引き続き雨。

四国も雨の降る所がありそうです。

関東から西はポカポカ

朝の最低気温は、29日(土)朝と同じくらいの所が多いでしょう。

日中の最高気温は、東日本と西日本で大幅アップ。

特に29日(土)に雨や曇だった西日本は、日差しが戻り、体感的にもだいぶ暖かさを感じられると思います。

日中は上着も脱げるかも。

関東も東京17℃など、ポカポカです。

ただ、朝晩は北風の冷たさの方が勝ちそうなので、上着は必要です。

北海道は厳しい寒さ。

一日中マイナスの気温の所も多そうです。

5日(木)は荒天のおそれ

5日(木)は、低気圧が発達しながら北日本方面に近づく予想のため、荒天となるおそれがあります。

全国的に南風のち北風が強まるおそれがあります。南風から北風に変わるということで、一日の気温の変化も大きくなる可能性もありますね。

その気温ですが、日中の気温は、2日(火)頃までは3月下旬〜4月上旬並みの所が多く、暖かいです。

4日(水)〜6日(金)は週前半と比べ気温が低くなりますが、ほぼ平年並み。

いまのところ、極端な寒さになる予想ではないです。

ただ、5日(木)に吹く北風の程度によっては、現段階の予想よりも一段強い寒気が流れこんで、この予想よりも気温が低くなる可能性もあるので、油断は禁物です。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.