マイ天(毎日の天気予報) 天気

【22日(月)】関東は雨で梅雨寒

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
22日(月)のポイントはコチラ!

ポイント

・東日本は曇りや雨。関東は日中、雨・風強まる時間あり。梅雨寒。

・北日本は、北海道や東北太平洋側でにわか雨あり。

・西日本は晴れて厳しい暑さ。

・西日本は今週前半晴れ&厳暑。東・北日本は曇りや雨続く。沖縄は戻り梅雨。

詳しく解説します!

【天気図】東日本は広く雨 北日本もにわか雨あり

月曜日は、梅雨前線上の低気圧が発達しながら東日本の南海上を東進します。

このため、関東甲信や東海、伊豆諸島付近では雨が降り、ザーザーと降る所もある見込みです。風も強く吹くでしょう。

また、北日本も雲が多くスッキリしません。

特に太平洋側は、北日本の東の高気圧から涼しく湿った空気が流れ込むため、雲が厚くにわか雨の所も多そうです。

梅雨前線のかかる沖縄や奄美も、激しい雨に要注意です。

【天気】関東は横殴りの雨も

西日本や東北日本海側は晴れる所が多いですが、北海道や東北太平洋側、東日本、沖縄・奄美は曇りや雨となります。

時間ごとに詳しく解説します。

 

【朝】

・東海は、海に近い地域ほど雨が降っている可能性が高いです。ゴミ出しの時間帯、通勤・通学の時間帯に傘が必要となりそうですね。

・関東も、千葉県や神奈川県など南の地域で雨が降っている可能性があります。

・北海道の道北も、雨の降っていることが考えられます。

・奄美は朝にかけてが雨のピーク。滝のようにゴーゴーと降るおそれがあります。

【昼】

・東海や関東甲信は、雨の範囲が広がります。東京都心も含め、関東南部を中心にどしゃ降りとなる時間があり、風も強く吹くため横殴りの雨となることが考えられます。

・伊豆諸島は雷を伴い激しく降るおそれがあります。

・東北太平洋側や北海道も、にわか雨の所があるでしょう。

【夜】

・夜にかけても、関東甲信や静岡県を中心とした東海では、雨の所が多いでしょう。

・東北太平洋側や北海道も、折りたたみ傘くらいは持ち歩いていたほうが無難です。

関東にお住まいの方は、横殴りの雨となることが考えられるので、大きいしっかりとした傘をお持ち下さい。

【気温】関東は梅雨寒

朝の最低気温は、日曜朝より高くなる所が多いでしょう。新潟は6℃高く19℃と、朝から薄着で過ごせそうです。

日中の最高気温は、北陸から西では30℃前後まで上がり、厳しい暑さです。

どちらかというとカラッとタイプの暑さではありますが、炎天下での作業や運動を避けるなど、熱中症にお気をつけ下さい。

一方、関東や北日本太平洋側は梅雨寒です。

東京は日曜日より5℃低い22℃。多くの人が長袖がほしくなる気温です。

暑い地域の方も、ヒンヤリする地域の方も、体調の管理には十分注意しましょうね。

【週間】西日本は水曜日まで晴れ&厳暑続く

西日本は、水曜日にかけておおむね晴れて、厳しい暑さが続きます。

東日本と北日本は、曇りや雨のスッキリしない天気の日が多いでしょう。

関東は火曜日も雨ですが、気温は高くなりジメジメとした体感に。

沖縄は雨の日が続き、戻り梅雨となりそうです。

なんだかきょうは気持ちが上がらず、勉強を怠けてしまった。
あすからまたがんばろう。
今週もよろしくお願いいたします!

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.