水戸ホーリーホック

【23日(日)開幕戦】ホーリーホックウェザー〜青空の開幕戦へ〜

水戸ホーリーホックサポーターの皆様、サッカーファンの皆様、そして、開幕戦を戦う大宮アルディージャサポーターの皆様、はじめまして!
日本テレビZIP!でお天気キャスターをしている小林正寿です。

このたび、水戸ホーリーホックのオフィシャルウェザーサポーターに就任いたしました!
今シーズンは、僕も天気と地元出身という力を発揮して、戦力として水戸の選手、スタッフ、サポーターの皆様と一緒に戦っていければと思っています。

さっそくですが、2月23日のVS大宮アルディージャ戦の天気をお伝えします。

青空のもとでの開幕戦

 

 

開幕戦が行われる23日(日)は、現時点では、晴れ時々くもりの予報です。

おおむね晴れると思っていただいて大丈夫です。

 

青空のもとでの開幕戦となるでしょう!

 

 

 

ただ、前日22日(土)の雨を気にされている方も多いと思うので、天気図をじっくりと読み解いてみました。

 

すると、雨は土曜日のうちにやむ可能性が極めて高く、長引いても開幕戦当日の夜明け前くらいまでです。

 

 

 

ピッチが多少湿っている可能性はあるものの、空は晴れるので、安心して観戦できそうですよ!

 

 

ポカポカVS北風

サッカーファンの皆様にも天気に興味を持っていただけたらなと思っていまして、天気図なども使って解説させていただきますね!

 

 

開幕戦前日の22日(土)の天気図を見ると、北海道の西の日本海上を低気圧が進む予想となっています。

 

水戸など低気圧の南側にあたる地域は、南風が吹くため、雨は降っても暖かくなります。

暖気が入ってくるためです。

 

 

翌日、開幕戦の23日(日)は、その低気圧は北海道の北東に進み、日本の西に高気圧、東に低気圧が位置する西高東低の冬型の気圧配置になります。

 

ご存知の方も多い気圧配置ですね。

こうなると、日本は北風が吹きます。

そして、寒いロシアのほうから冷たい空気、寒気が入ることが多いです。

 

 

 

 

水戸も開幕戦は北風が吹くのですが、強い寒気が流れ込んでくることはないと思っています。

なぜならば、前日土曜日の南風で運ばれてきた暖気が強すぎるので、寒気を寄せ付けさせないためです。

 

最高気温は14℃まで上がる予想で、3月下旬並みの暖かさ。

ポカポカ陽気です。

 

ただ、日陰などでじっとしていると北風が冷たく感じますので、注意が必要です。

 

また、気温が高い、雨上がり、強風と、花粉が飛びやすい条件が揃いますので、スギ花粉の花粉症の方は、万全の対策で応援しましょう!

 

 

開幕戦は晴れる確率高し


ということで、開幕戦は晴れる確率が高いです。

まとめると、

  • 青空のもとでの開幕戦
  • 予想最高気温は14℃(3月下旬並み)
  • 北風が強い
  • 服装は半袖ユニフォームにアンダーシャツや羽織るものがあったほうがいい
  • スギ花粉の花粉症の方は対策を万全に
以上、試合一週間前のホーリーホックウェザーでした!
またこまめに情報を発信しますね〜!!

 

-水戸ホーリーホック

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.