マイ天(毎日の天気予報) 天気

【2月16日(日)】荒れた天気

16日(日)は、雨や風が強まって荒れた天気となるおそれがあり、注意が必要です。

雨・風の強まりに注意

16日(日)午前9時の予想天気図を見ると、日本列島は天気を崩す低気圧や前線のに挟まれ、雨から逃げ場がない状態です。

低気圧が発達し、等圧線の間隔も狭く、風も強く吹くことがこの天気図を見るだけでよくわかります。

ご覧のように、全国的に天気が崩れます。

西から雨はやむ傾向ですが、急速に回復して晴れてくる、ということはなさそうです。

朝の時点で、東海から西の地域は広い範囲で本降りの雨です。

津軽海峡付近も雪の降る所があるでしょう。

 

お昼頃には、東北から沖縄の広範囲で雨や雪です。

特に、関東から西の太平洋側は、ザーザー降る時間もありそうです。

落雷や突風、ひょうにも要注意です。

夜には、西日本で雨がやみます。

ただ、近畿から北海道は雨や雪が続く見込みです。

そして、風も全国的に強まります。

朝よりも昼、昼よりも夜の方が強まります。

雨も風も強いことを考えると、レインコートや雨をはじくコート、大きいしっかりした傘があったほうが安心ですね。

15日(土)との寒暖差大

朝の最低気温は、北日本や北陸で15日(土)より低くなります。

札幌は-6℃と、真冬の朝が戻ります。

日中の最高気温は、15日(土)よりも高くなる所もあれば低くなる所もあり。

高くなる北陸などは、南風により暖かい空気が山を超えることによりさらに暖気がパワーアップするフェーン現象の影響。

低くなる所は、北風や雨の影響。

いずれにしても、15日(土)との気温差が大きい所が多いです。

体調の管理には、くれぐれもご注意ください。

来週前半は寒の戻り

来週前半は寒の戻りとなりますが、長続きせず。

木曜日頃からは、また一歩ずつ、春に向かって前進します。

東京は、最高気温16日(日)は12土、17日(月)は17℃、18日(火)は12℃と、寒暖ジグザグ状態。

体調の管理にご注意ください。

また、17日(月)〜18日(火)は北日本や北陸だけでなく西日本でも雪が降る見込みです。

日本海側に加え、太平洋側の街なかでも雪が降り、積もるようなことも考えられます。

早めの備えをお願いします。

僕もこまめな情報発信を心がけます。

■小林正寿のTwitter

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.