マイ天(毎日の天気予報) 天気

【13日(木)】天気急変注意 お盆期間中も危険な暑さ続く

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
13日(木)のマイ天はコチラ!

ポイント

・全国的に大気の状態が不安定。晴れていても急に激しい雷雨となるおそれ。道路冠水など警戒。川も急に増水するおそれ。その場で降っていなくても上流の大雨の影響でいっきに増水することがある。川遊び注意。

・北陸は雨で激しく降る所も。土砂災害、浸水、河川増水に警戒。

・お盆中も熱中症に警戒続けて。クーラーのない部屋の掃除中、車の中、お墓参り中も対策万全に。

そして、今回のマイ天ポイントは、『お盆も危険な暑さ続く』です。

【マイ天ポイント】お盆も危険な暑さ続く

お盆休みという方も多いと思いますが、とにかく暑いお盆となりそうです。

命に危険が及ぶ危険な暑さとなる所も多いですので、お墓参りの時間帯なども考えなければいけません。

 

その暑さをもたらすのが、夏の主役である太平洋高気圧です。

太平洋高気圧は背の高い高気圧で、地上から上空高い所まで発達する高気圧です。

今回は、上空5880m付近で見ていきたいと思います。

 

そうしますと、お盆期間中は、東日本と西日本を中心に太平洋高気圧がしっかりと覆う形になります。

詳しく天気図を解析すると、特に西日本など、日本の西のほうほど太平洋気圧のパワーが強いです。

太平洋高気圧は、空高い所から私たちが住む地上に向かって、熱気をポンプのように送り込み続けるため猛暑となります。また、安定した夏空が広がるのも、この太平洋高気圧にしっかり覆われ、その太平洋高気圧のパワーが強いときといえます。

週間予報を見ると、お盆期間中は広い範囲で30℃以上の真夏日となり、東日本と西日本は35℃以上の猛暑日が続出する見込みです。

先に、お盆期間中は西のほうほど太平洋高気圧のパワーが強いといいましたが、やはり予想気温にも現れていますね。

名古屋は最高気温が金曜日38℃、土曜日39℃の予想。海沿いの名古屋でこれなので、内陸の地域では40℃超える可能性も考えられます。

また、最低気温も25℃以上の熱帯夜となる所が多いです。大阪は金曜日の最低気温29℃。相当寝苦しいでしょう。。

一日中、熱中症に対して気が抜けません。

お盆の頃になると涼しくなってくる印象がある方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、今年は違います。遅れて真夏がやってきています。
体感的な暑さでいうと、マスクをしていることもあり、これまでに経験したことのない暑さの夏と言ってもいいでしょう

お墓参りは朝一番に行く、人との距離が取れる所ではマスクを外す、とにかく涼しくして過ごす。
みんなで体調を気遣いながら、安全にお盆を過ごしましょうね。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.