マイ天(毎日の天気予報) 天気

【10日(金)】北風強い 洗濯物外干し・花粉に注意

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』。
10日(金)のポイントはコチラ!

ポイント

・関東から西の太平洋側は晴れる。

・北風強い。洗濯物はしっかりとめて。花粉対策も万全に。

・北陸から北日本は雲が広がりやすく、日本海側中心に雨・雪。

・北風冷たい。ここ数日より窓を開けるとヒンヤリ感じそう。

詳しく解説します!

冬型で上空には真冬並みの寒気流入

10日(金)午前9時の予想天気図です。

北海道の東や東北のすぐ東、関東のすぐ東には低気圧があります。

そして、画面左上のロシアの方には青い円が隠れていますが、これは高気圧です。

ですので、見ようによっては、西高東低の冬型の気圧配置ですね。

冬型というのは、北から冷たい空気が流れ込む型ですので、日本の上空には寒気が流れ込みます。

特に北日本〜北陸の上空5500メートル付近には、真冬に流れ込むような強い寒気が流入する状況です。

地上は春の空気、上空は真冬の空気。

こうなると、空気がアンバランスになり、雷雲が発生しやすくなります。

北陸から北の日本海側で特に要注意です。

晴れる所も北風強め 洗濯外干し・花粉に注意

10日(金)は、北陸や東北日本海側、北海道は雲が広がりやすく、雨や雪が降るでしょう。

関東から西の太平洋側は、広い範囲で晴れそうです。

時間ごとに詳しく解説しますね。

【朝】

北陸と北陸日本海側を中心に雨や雪です。

雪は内陸・山沿いの地域が中心で、日中にかけても降るので積もる見込みです。※海沿いの市街地は雨主体ですので積もりません。

【昼】

関東から西は晴れて、洗濯日和です。

ただ、北風がやや強く吹くので、洗濯物はしっかりとめるようにしてくださいね!

花粉症の方も、風で花粉が運ばれてしまうので、お部屋の寒気などは要注意です。

【夜】

帯広など北海道太平洋側は、風がぶつかることにより雪雲が発生するので、夕方以降は雪が降り出すでしょう。

東北日本海側〜山陰も、所々で雨や雪が降るでしょう。

9日(木)に雪が降った所、10日(金)に雪が降る所では、屋根から落ちてくる雪や路面の凍結に注意が必要です。

窓から入ってくる空気ヒンヤリ

朝の最低気温は、木曜朝と同じくらいか2〜3℃程度低い所が多いでしょう。

木曜朝に比べて、極端に寒くなる所はないです。

日中の最高気温は、東北南部〜近畿・山陰などで、金曜日より3℃前後低くなります。

さらに北風も吹きますので、窓開けての空気の入れ替えは、ここ数日よりヒンヤリと感じそうです。

空気の入れ替えは、一番暖かい12時〜14時頃に、サクッと行うのが良さそうですね!

週明け月曜日は寒の戻りか

11日(土)は晴れマークの所が多いですが、東北ではにわか雨・雪、関東、山梨県、静岡県、西日本の所々でもにわか雨の可能性があります。

12日(日)は、予報が難しく、曇マークひとつの所は晴れにも雨にもなる可能性があります。

最新のマイ天をご確認ください。

13日(月)は、東日本と西日本で雨となり、低気圧の発達の度合いによっては、風も強まって荒れた天気となる恐れがあります。

低気圧が発達すると冷たい空気を巻き込みやすくなるので、寒の戻りとなりそうです。

その後、来週後半は、またポカポカ陽気が戻ってきそうです。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.