マイ天(毎日の天気予報) 天気

【4日(水)】西から雨に〜雛人形の片付けは慌てずに〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

4日(水)は、西から雨の範囲が広がります。そして、3日(火)は関東など春のポカポカ陽気だった所も、また、冬の冷たい雨となる所がありそうです。

雨雲から逃げられず

4日(水)午前9時の予想天気図を見ると、晴れをもたらす高気圧は日本の東へ離れていき、天気を崩す低気圧が日本に3つも近づく予想。

しかも、日本列島を挟む形で。

そうなると、雨雲から逃げることはできません。

ということで4日(水)は、全国の広い範囲で天気が崩れるということになりそうです。

朝降ってなくても傘忘れずに

ご覧のように、4日(水)は全国のほとんどの地域で天気が崩れます。

詳しく時間ごとに見ていきましょう。

【朝】

西日本は、朝から傘の出番です。

関東も南部の所々で雨が降り出している可能性があります。

北海道や東北北部は、朝のうちは青空がのぞいていそうです。

【昼】

お昼頃までには、雨の範囲が関東や福島県くらいまで広がります。

一方、九州や四国、中国では、次第に雨がやんできそうです。

【夜】

東北や北海道でも雨や湿った雪が降り出します。

雨の降り方は本降りでして、特に午後以降は西日本や北陸、北日本を中心に風が強く吹きます。

ですので、お出かけの際には大きいしっかりとした傘をお持ちいただいた方がいいと思います。

また、車を運転される際には横風の影響を受ける可能性がありますので、ご注意ください。

関東などまた真冬の寒さに・・

朝の冷え込みは、北仁保や北陸で強まる傾向。

火曜朝と比べると、新潟や青森、札幌など5℃くらい低くなる所もあります。

日中の最高気温は、仙台や東京、大阪など火曜より大幅に低くなる所があります。

ここ数日、天気も気温もジグザグしていますが、4日(水)はまたまた春本番の暖かさから冬の冷たい雨に。

先に書きましたように、午後からは風も強まってくるので、暖かい服装でお過ごしくださいね。

特にお昼頃は暖かいけれど、夕方からは冷たい北風ビュービューの西日本。

体感温度のギャップが激しくなるので、要注意です。

雛人形の片付けはカラッと晴れた日に

春に三日の晴れなし、といいますが、その言葉とおり、天気は春らしくコロコロと変わります。

気温は、5日(木)〜7日(土)頃はほぼ平年並みですが、来週はグッと気温が上がり、3月下旬〜4月上旬頃の暖かさになりそうです。

5日(木)は全国的に風が強く、北日本や北陸は6日(金)午前中にかけて荒れた天気となるおそれがあります。

ふぶきや落雷、竜巻などの激しい突風、ひょうなどのおそれがあり、危険な天気です。

7日(土)〜8日(日)は、全国的に雨となります。

ちなみに、雛人形は早くしまわないと良縁を逃す、なんて言われたりしますが、慌てないでください。

雛人形は湿気にとても弱いので、空気がカラッと晴れた日にしまうのがオススメです。

天気と予定と相談して、カラッと晴れた日にしまってくださいね!

そうすると、来年も素敵な表情の雛人形とご対面できるはずです!

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.