マイ天(毎日の天気予報) 天気

【5日(日)】東北・東日本・九州で激しい雨〜熊本・鹿児島の大雨情報詳しく〜

こんにちは!気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

毎日、私小林の予報をお伝えする『マイ天』!
5日(日)のマイ天はコチラ!

ポイント

・全国的に曇りや雨。

・東北南部、関東甲信、静岡、北陸は、午後〜夜、雷を伴い激しい雨のおそれ。

・熊本、鹿児島、宮崎も激しい雨の時間あり。さらなる災害発生も。安全な場所に留まって。

・最高気温は、土曜日より3℃前後高くなる所が多い。蒸し暑い。

そして、きょうのマイ天ポイントは、『熊本県・鹿児島県でさらなる大災害のおそれ』です。

【マイ天ポイント】熊本県・鹿児島県でさらなる大災害のおそれ

4日(土)は、熊本県と鹿児島県で、これまでに経験のないような大雨となり、大雨特別警報が発表されました。

土砂災害、河川の氾濫など甚大な災害も発生し、亡くなられた方もいらっしゃいます。

早く穏やかな天気になってほしいと祈るばかりですが、この先も警戒が必要な状況が続いてしまいそうです。

土曜日に大雨をもたらしたのは、九州付近に停滞した梅雨前線です。

活動がかなり活発です。

この梅雨前線が、少なくとも日曜日、月曜日にかけても九州付近に停滞します。多少南北に動くものの、おおむね九州付近に停滞しますので、甚大な被害を受けている熊本県、鹿児島県で、さらなる大雨となり、いまなんとか持ちこたえている所でも災害が発生することが考えられます。

 

日曜日は、午後以降、鹿児島県に非常に活発な雨雲がかかります。

夜は、活発な雨雲が同一地域にかかり続ける『線状降水帯』が発生してもおかしくない状況です。

最悪の場合、数時間であっという間に浸水したり、土砂災害が起きたり、川が氾濫したりと、あたり一面が別世界のようになることも考えられます。

日曜日の予想雨量は、鹿児島県の多い所で150〜200ミリほどの予想ですが、活発な雨雲がかかる午後以降にいっきに降る、つまりおよそ半日で200ミリ近く降ってしまうおそれがあります。時間をかけて降るよりも、短い時間でいっきに降ってしまうほうが、災害のリスクが高いです。

月曜日は、熊本県、鹿児島県の広域で相当な雨量の大雨となるおそれがありますし、その先も雨の日が続きます。

先にも書きましたが、いまなんとか持ちこたえている所も、災害が発生する恐れがあります。

土の中の水はなかなか抜けず、土砂災害の危険性が高いです。

川には降ってくる雨水や、土に染み込んでいた雨水が流れ込み増水します。最悪の場合氾濫も。

激しい雨が続けば、浸水します。

命を守ることを第一に考えて行動して下さい。

命を守るためのポイント

・安全な場所に留まって。崖や川に近づかないで。雨がやんでいても、時間差で災害が発生するおそれがあるため。

・熱中症にも注意。できる限りの対策を。

・気象情報をこまめにチェックして。

・エコノミークラス症候群に注意。車や避難所で過ごす方。同じ体勢を続けるのは危険。体勢を変えたり体を動かしたりして。

 

この情報がお役に立てれば。
九州の皆さんに届きますように。
犠牲になる人を、これ以上出したくない。出さない。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.