マイ天(毎日の天気予報) 天気

【20日(木)】東・北日本雲多い〜関東はにわか雨も〜

こんにちは!
気象予報士・お天気キャスターの小林正寿です。

20日(木)は、東日本と北日本で雲が広がりやすく、日本海側中心ににわか雪や雨がありそうです。関東も折りたたみ傘は必要かもです。
詳しく解説します。

高気圧と高気圧の間

20日(木)午前9時の天気図を見ると、晴れをもたらす高気圧が、日本海付近と太平洋付近にありますが、どちらも日本をしっかりと覆ってくれる感じではありません。

むしろ関東の近くには、小さな低気圧が予想されていたりするなど、天気はスッキリしない感じとなりそうです。

日本海側や関東で傘

20日(木)の予報を見ると、東日本と北日本で雲が広がりやすい天気の所が多いことがわかります。

【朝】

朝の通勤・通学の時間帯は、北陸や北日本日本海側で雪の降っている所がある見込みです。

【昼】

中国、四国、九州は、広い範囲で晴れるでしょう。

日本海側は引き続き雲が多く、にわか雪程度はあるかもと思っておいたほうがよさそうです。

関東は、雲が多くスッキリしません。

 

【夜】

関東は、お帰りの頃、弱い雨の降る可能性ありです。

折りたたみの傘をお持ちください。

西日本は日差しポカポカ

朝の冷え込みは、中国、四国、九州で緩みます。

日中の最高気温は、19日(水)と同じくらいの所が多いでしょう。

関東から西は13〜15℃程度。

西日本は日差しの温もりがありますが、関東は雲が多いので、19日(水)のような日差しポカポカという感じではないかもしれません。

日差しが予想より出れば暖かく感じられますが。

三連休初日は荒天のおそれ

21日(金)は、全国的に晴れます。

西日本太平洋側では、にわか雨の所があるかもしれませんが、狭い範囲でしょう。

22日(土)からは三連休の方が多いと思いますが、初日の22日(土)は全国的に雨で、急に雨の降り方が強まったり、落雷のおそれあり。

さらに南風もビュービュー吹くので、荒れた天気になる見込みです。

23日(日)と24(月)は、日本海側は雪が降りやすいですが、太平洋側は晴れます。

ただ、北風が冷たく強く吹くので、朝晩中心に風冷えに要注意です。

-マイ天(毎日の天気予報), 天気

Copyright© 小林正寿Official Site , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.